はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~

HKT48チームH/AKB48チームK兼任 HKT48 4thシングル「控えめ I love you!」、5thシングル「12秒」、6thシングル「しぇからしか」、7thシングル「74億分の1の君へ」でセンターを務め、ついにはAKB48選抜総選挙で9位となった、はるっぴこと兒玉遥ちゃんの応援ブログです。夢へと日々努力している彼女をみんなで応援しましょう。テレビ朝日系列『豆腐プロレス』出演中♪
はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~ TOP  >  スポンサー広告 >  兒玉遥 >  「はるっぴ大賞2014」決定!!! はるっぴデイズが選んだものは・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「はるっぴ大賞2014」決定!!! はるっぴデイズが選んだものは・・・?

「はるっぴ大賞2014」の順位が確定しました!

どれも甲乙つけ難いノミネートの数々でしたけど、どれが上位でも納得いくものばかりでしたね。
来年は是非ノミネートから参加してみたいですね!
各部門で1~5位まで公開されていますので、是非ご覧下さい。
http://haruppi.net/haruppiprize.html

それでは、各部門2つずつ選択することが出来ましたので、私が選んだものとそれについてのコメントをそれぞれ紹介していきたいと思います♪


【画像部門】
ノミネート番号30←「はるっぴ大賞2014」第3位
朝の決心 兒玉遥ぐぐたす11月7日
1411107HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-2

はるっぴが「やっぱり、私はデコ出しだ!!」とはっきり宣言したぐぐたすでの写真です。
あぐらをかいている珍しい写真ですし、いろんな見方が出来る秀逸な写真です♪
撮影用かもしれませんが、なかなか見ることが出来ないペディキュアで女子力の高さも見てとれます。
私のはるっぴの髪型に関しての考え方は以前述べさせて頂いていますので割愛します。
今日はレコード大賞が放送されているのですが、今日もはるっぴは安定の“デコ出し”です!
今日に関わらず、多くの人が見る可能性の高いメディアの時は必ずしてくれるようになりました。
『兒玉遥スイッチ』が皆さんの潜在意識にどんどん埋め込まれていっているのが伝わってきます。
「はるっぴデイズ」としては、過去最高コメント数を記録し、物議を醸しだしたことでもすごく印象に残っています。
コメント欄は炎上しているように見えたかもしれませんが、もの言わぬ支持者の方達に「19拍手」を頂けたことで救われました。
私は皆さんのおかげでブログを続けていく力を頂けました。
いつもありがとうございます!



ノミネート番号71
140824HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1

ランキング入りは出来ませんでしたが、はるっぴデイズのプロフィール写真として使わせて頂いている写真です。
今年の東京ドームAKB単独公演のチームK曲の時の衣装です。
かわいいし、きれいだし、はるっぴの今が詰まっている写真だと思います。



【名言/滑舌部門】
ノミネート番号1→「はるっぴ大賞2014」第1位
「ここでスピーチすると、感情極まって泣いちゃうんじゃないかなって思ったんですけど、やっぱり喜びの方がこみあげてきて、この7万人の皆さんの前でスピーチ出来ることが、すごく嬉しいです!HKT48は、今日今年の総選挙でたんさんのメンバーがランクインして、私はさっしーのおかげなんじゃないかなって思ったりするんですけど、さっしーはいつも「私のおかげなんかじゃないよ!」って言ってくれるけど、やっぱり先頭でいつも頑張ってくれてたので・・・でも頼ってばかりじゃダメだと思うから、今年は私もHKT48を引っ張っていけるように、もっともっと頑張っていきたいなと思います!会場の皆さん、そして、TVの前のみなさん、今年はHKT48旋風を吹かせまーす♪。見ていて下さーい!ありがとうございました!はるっぴでした!」

総選挙21位発表時のはるっぴのスピーチです。
誰が見ても気持ちがいい素晴らしいスピーチでした!
圏外→37位→21位→?
さて、来年はどうなるでしょうか?
めろっぴとして何をすべきか?
それぞれが出来ることを確実にやっていくことを目標にしていってほしいです。
「ここがロドスだ、ここで跳べ!」
兒玉遥を選抜に!!!



ノミネート番号3→「はるっぴ大賞2014」第2位
「今は、考えられないな。さっしーと一緒にここまで来たんだから、、、私がHKT48としての夢が叶ってる未来を想像すると、そこにはさっしーとも一緒に喜んでいる姿がいつも見えるよ。」

「さっしーが居ないHKTは考えられる?」という755でのコメントへのリプでした。
この夢とは?と皆さんもいろいろ想像されたと思いますが、私はやっぱり「ヤフオクドームHKT48単独公演」だと思います!
早くて再来年ってとこだろうと思いますが、その時にはさっしー、さくら、はるっぴ、まどか、めるみおの6人が16人選抜入りしてて、さっしーの卒業ライブになるのではと思います。
3位にランキングした、元日のはるっぴ+たしゅと迷いましたが、さっしーへのリスペクトは忘れてはならないものだろうと思いこちらを選びました。


【パフォーマンス部門】
ノミネート番号 4→「はるっぴ大賞2014」第1位
HKT3周年記念再演「手をつなぎながら」 11/19
141119GD-2.jpg

はるっぴの定点観測が出来る曲こそ『glory days』ですよね!
今年もまた成長した姿を見せてくれました。
通算何回目かは分かりませんが、初めての方のために説明しておきますと、はるっぴデイズのデイズは『glory days』のdaysから取ったものなんです。
「兒玉遥に栄光あれ!」という気持ちを込めてブログを続けさせて頂いています!
皆さんの毎日がglory daysになりますように♪



ノミネート番号12
ごめんねジュエル
チームH「最終ベルが鳴る」公演
141109HKT48尾崎支配人-05

『glory days』と同数の1位だった『奇跡は間に合わない』と迷いましたが、私は『ごめんねジュエル』にしました。
ほとんどの方は出来ないと思いますが、私は自転車を漕いでても、マスクをしてても口笛が出来るんです。
そのヘビロテ曲が今『ごめんねジュエル』なんです(笑)
『奇跡は間に合わない』は宮澤佐江、『ごめんねジュエル』は大島優子という大先輩のポジションをさせて頂いているんですが、どちらも兒玉遥の色を出してパフォーマンスをしているってところがいいです。
2つとも格好いい系の曲なんですが、はるっぴがするとどちらも可愛さがいっぱいなんです♪
はるっぴがチームHのセンターに復活したのも大きいです。
グループの公式集合写真は前からチームH、チームK4、研究生という並びになりますが、その中央にはるっぴがいることはうれしい限りです。
なかなか公演に出れないことが続く中、公演に出た際には外仕事で積みあげてきた経験を思う存分発揮してほしいです。
『ごめんねジュエル』にした理由はもう一つありまして、それはバックダンサーを3期研究生がやってくれているということです。
○○があの兒玉遥のバックダンサーをしていたことがある!ということが将来言われるようになることの目撃者であるって想像したらドキドキしませんか?
早く劇場で見たいです!
私ごとですが、福岡に戻りますので投げまくりますよ~!!!


【MV部門】
ノミネート番号8→「はるっぴ大賞2014」第1位
控えめI love you ! HKT48


やっぱりはるっぴ初シングルセンター曲は外せません!
各得票数もほぼ満票だったようです。
HKT48史上初めてのyoutubeでの選抜発表は、はるっぴヒストリーが垣間見れてじーんときちゃいましたね!
紅白への勝負曲としてHKT48としてのベストな布陣で臨んだ曲です。
結果、見事初紅白単独出場を決めました。
歌唱曲は「メロンジュース」になりましtが、狙いにいって出場を決めたことに価値があります。
ところで、5thシングルはどこの場で選抜発表があるんでしょうか?
リクアワの時にはお披露目しないといけないでしょうから・・・
1/11控えめ個握?
1/17香港ライブ?
というより、2/11発売は結局どうなるの?(笑)



ノミネート番号9→「はるっぴ大賞2014」第2位
アイドルの王者
HKT48「控えめI love you !」カップリング チームH


表題曲になる予定だったと言われる『アイドルの王者』
すごくいい曲ですよね!
劇場で控えめ→アイドルの王者の流れは神でした。
9/24発売だったのですが、このMVが撮られたのは5/21
総選挙の速報発表の日でした。
MV撮影の合間にチームHメンバーで速報を見守っている様子が『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』の中で見ることが出来ますので、まだ見れてない方は是非DVDorBlu-rayでご覧下さい!
『アイドルの王者』の間奏の煽りの中で私がイチバン好きなのは「さん、のー、がー、はいっ!チーームH!」ですねw


【雑誌部門】
ノミネート番号3 →「はるっぴ大賞2014」第1位
BUBKA 11月号「遥かなる0(ゼロ)」 
「~万感の思いを込めて再びセンターへ~ 」インタビュー
遥かなる0

インタビューの内容自体もよかったんですが、『遥かなる0(ゼロ)』
こんな秀逸なタイトル、AKBグループで唯一はるっぴしか経験していない道のりがあるからこそのオンリーワンなタイトル!



ノミネート番号9
ヤングマガジン 9/29
0929ヤンマガ

残念ながらランキング入り出来なかったノミネートだったんですが、みんな中身見てないのかな?
「はるっぴデイズ」では購入してしか見れないものは極力載せないようにしているのですが、こればっかりはいろんな人に見てほしくてブログに載せました。
これ見てたらみんな投票してたんじゃないかな?
ってことで、見てない人のためにまた載せます。
これに投票しなかったことを後悔して下さい!
ヤンマガはるっぴ2014



【TV番組部門】
ノミネート番号2→「はるっぴ大賞2014」第1位
「お願い!ランキング」開脚力女王
開脚力女王

完全なソロ仕事としては、この開脚力女王だけでした。
まあ、ノミネートの中ではということで、年末にNHKのクイズ番組の生放送できっちり結果を残したので、ノミネートされればかなり上位に入ったのではと思います。
どの出演番組でしっかり期待に応えてくれるはるっぴですので、また次のチャンス次のチャンスへとつながっていっていますよね。
開脚力女王での優勝は今のところゴールデンのトビラまではいきついてません。
はるっぴが計測不能のぶっちぎり世界最高記録で優勝しちゃったものですから、開脚力女王という企画としての今後のひろがりはきびしくなりました。
ただ、番組内で見せてくれた様々な表情、使えるコメント、積極的なガヤなどは番組関係者に強く印象を残したと思いますし、また自分の番組で使いたいと思ってくれたはずです。
実際、チャンスが訪れかけてたという話しもありまして、その時は残念ながら別のメンバーにとってかわられたようです。
はるっぴには、いつ訪れるか分からないチャンスに備えて、トークスキルを磨くとともに、体のケアをしっかり続けていってほしいです。
あとは、全ての関係者に好印象を持ってもらえるように徹底していってくれたら完璧です。
挨拶、言葉づかい、所作・・・
AKBグループのメンバーは若いうちにこの世界に入ってきているので、そのあたり生まれてきた環境での差がモロに出てしまいます。
はるっぴは幸い、素晴らしい家族、恩師、仲間たちに恵まれてきていますので、それに自らの経験をプラスしてどうやって接していけばいいのか想定していれば、普段から自然な行動として出来るでしょう。
結果から見ると、既に現状で出来ているということが、はるっぴ推され続けている大きな理由だと思います。



ノミネート番号5→「はるっぴ大賞2014」第3位
めちゃイケスペシャルAKB48解散どっきり総選挙
めちゃいけ

まずリフレインの選抜に入っていたから出演出来たということが大きいですね。
今回のような長いスパンでカメラがついている場合は、総合力がものを言います。
はるっぴの意識の高さが放送での取りあげられ方につながっています。
いろいろなキャプ画を見る機会があると思いますけど、はるっぴについてはほとんど外れというか気を抜いたタイミングでないような気がします。
いろんな人に気づいてもらえたかな?
総集編があって、それにまたクローズアップされていれば嬉しいですよね!
なかなか16人選抜への壁は高いものでありますが、18歳になったこともあり、本店選抜アンダーにも呼ばれるようになってきました。
呼ばれておかしくないところまでやっときたということです。
総選挙21位というのはそれだけすごい順位です。
選抜に入れなくて悔しいだったり、やっぱり選抜に入らないとって声を多く聞きますが、一歩一歩確実に階段を上がっていきましょう。
しっかり踏んで締め固められた階段は何がおこっても崩れることはありません。
兒玉が選抜に入りそうだって雰囲気のところまでもう1歩です。
まずは、はるっぴが選抜にいて当たり前だってまわりに認められるようにしっかりみんなで支えていきましょう!



【動画部門】
ノミネート番号1→「はるっぴ大賞2014」第3位
兒玉遥総選挙大感謝祭



博多デートと迷いましたが、やっぱりめろっぴとして自分なりに総選挙を頑張ったという自負がありますので、はるっぴ本人の声でありがとうって声が聞けたのは本当にうれしかったです。
はるっぴは声もかわいいですし、動いているはるっぴをいろんな人にいっぱい見てみらいたいです。
しかも、これを聞いたのがたまたま行っていた東京でめろっぴ達と一緒にだったのですごく印象に残っています。
「さっしーがおにぎりなら、私は味噌汁」ってのがいい表現だなって思いましたし。
はるっぴに直々に改名させられた幸運な方もいらっしゃいましたね(笑)
最近ではなかなか見れなくなったエア握手もあり、最後は生歌とぷくっぴで終わりというみどころたっぷりの動画です。



ノミネート番号4→「はるっぴ大賞2014」第1位
HKT48 4th Single 選抜発表



特定のメンバーをクローズアップさせすぎということからなのか、公式動画としては削除されてしまいましたが、めろっぴとしては何回見てもじーんとくる動画ですよね。
まわりのせいにせず、何かあっても自らを省みる姿勢に心打たれます。
このタイミングでセンターにというのに驚きはありましたが、はるっぴとしてはかなりプラスとなった起用でした。
その後チームHのセンターにも返り咲き、外堀はどんどん埋まっていっています。
あとはファンがどれだけ頑張れるかにかかっていっていると言っても過言ではないでしょう。
ノミネートにはなぜか入らなかった大組閣の時の記事に見合う活躍をはるっぴなら必ず出来ます。
それを支えていく私達に必要なこと・・・
○自己満足に走るあまり失点を犯さない。
○ファンはメンバーの鏡です。不特定多数の人が見る可能性のあるSNSにいおいて、汚い言葉づかいや他メンバーを叩くような発言はしない。
全てはこの2つを守った上での話しです。
名実ともにみんなに認められるグループのエースに向かって!
チームKにエース勢ぞろい
[ 2014年12月30日 20:24 ] カテゴリ:兒玉遥 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

はるっぴデイズ

Author:はるっぴデイズ
大した力もない自分だけれども、どうにかしてはるっぴの応援出来ないかと考えた時に、
これを見ればはるっぴのことが8割は分かるかもってサイトを目指して始めました!←130111開設
(ง •̀_•́)ง

デイズリンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
はるっぴデイズtwitter
#毎日はるっぴ
#兒玉貼るか
#兒玉遥
はるっぴ
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
はるっぴデイズAC
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。