はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~

HKT48チームH/AKB48チームK兼任 HKT48 4thシングル「控えめ I love you!」、5thシングル「12秒」、6thシングル「しぇからしか」、7thシングル「74億分の1の君へ」でセンターを務め、ついにはAKB48選抜総選挙で9位となった、はるっぴこと兒玉遥ちゃんの応援ブログです。夢へと日々努力している彼女をみんなで応援しましょう。テレビ朝日系列『豆腐プロレス』出演中♪
はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~ TOP  >  はるっぴ+たしゅ(衣装) >  HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2014google+ 8/31 22:57(4thシングルセンターを受けて)

HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2014google+ 8/31 22:57(4thシングルセンターを受けて)

こんばんは、兒玉遥です!

皆さん、HKT48公式の動画は
観ていただけましたか?

9月24日に発売される
HKT48の4thシングルタイトルは
「控えめI love you!」です\(^o^)/

そして、センターポジションに選ばれました。



HKT48に入る前まで
毎日学校に通い勉強にはげみ、
放課後、休日には部活のバスケットに熱中している
普通の学生でした。


そんな私が、今
HKT48一期生 兒玉遥、はるっぴとして活動しています。

そこからの道のりでは
色んなことがありました。

嬉しいこと楽しいこともいっぱいあったけど
悔しいこと悲しいこともいっぱい。

挫折しそうになった。
辞めたいって思ったこともあったけど、いつも思うのは、
「大好きなHKT48のために、ただひたすら前だけを向いて進んで行こう。」
その一心でした。

そう、思えたのは
皆さんの支えがあったからです。
ありがとうございます。

ありがとうございます。の一言では表しきれません。

これから恩返ししていきます!!


でも、私の目標は
センターに立つことだけではありません。

HKT48というグループとして
叶えたい夢が沢山あります。


その夢に少しでも近づけるように、
できるだけいっぱい達成できるように
最善を尽くします。



大好きなHKT48のために…



この曲をきっかけに全国の方に
HKT48をもっと沢山知ってもらえますように…


これからもきっと
いろんなことが待っていると思うけど
気持ちを共有しあって、何より楽しんで
前だけを向いて進んでいきましょう!!


HKT48の応援を宜しくお願いします\(^o^)/

https://plus.google.com/111907069956262615426/posts/6teZ1mjfFNt

140831HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-5

---------------------

ついにきましたね!
HKT48オフィシャルの謎のカウントダウンが始まって、次の日のMJの収録が控えていることから、4thに関する何らかの発表で間違いないだろうと言われていましたが、何か分からないのでドキドキしながらその時を待っていました。
いざ、時間が来た時にはオフィシャルはダウンしてしまいましたが、指原支配人が素早く対応してtwiterでyou tubeの動画をアップしてくれました。
動画は下の記事にもありますので何度もどうぞ♪

HKT48 4th single「控えめI love you!」センターに兒玉遥!

まあ、公式のタイトルから「既にご存じの方もいらっしゃる方も多いかと思いますが・・・」とミュージックステーションで既にネタバレされていた新曲のタイトルの発表から始まります。
出だしから、1st、2nd、3rdのセンターを映した映像から始まり、そこからデビュー当時のはるっぴの映像が続く。
これは、はるっぴ来たなってドキドキしながら画面に釘づけ。
HKT48はグループで唯一創世記のドキュメントを追ったものがない。
ホントは1stにでもそれを入れる予定だったでしょうが、その前に脱退者が出てしまってほとんど使えない映像になってしまったのは残念。。。
今回、映画の予告で使われていたはるっぴがセンター落ちした時、AKB48劇場で篠田チームA公演初日に向けて自主練を行うはるっぴ、映像に合わせてはるっぴのセンターに対する直筆のコメントも映されています。
このあたりで単独センターじゃないかって雰囲気が・・・
はるっぴのHKT48劇場公演の様子が続く。
手つな前半曲(チャイムはLOVE SONGあたり)・glory days・レジェンド前半曲・スキ!スキ!スキップ!
ちなみに何度も言っておくと「はるっぴデイズ」はglory daysからとっているんです。
「兒玉遥に栄光あれ!」という願いをこめてつけた名前なんです。
今、思えばそれなら「はるっぴグローリー」だったかも?(笑)
まあ、はるっぴの日々を綴っていく意味もありますからね♪
ちょっと脱線しました・・・
1stを受けてのヤフオクドーム公演での2nd選抜発表というかセンターの発表がメインでしたよね。
さっしーの発表は今回撮り直したものでしょう。
もうちょっとあおるような感じの言い方でしたからw
「(そしてWセンターは)朝長美桜ーーー!」
ヤフオクドームの大画面に映ったはるっぴのすごく悔しそうな悲しい表情は今でも忘れられません。
あれを見てから私も放心状態になりましたもんね。
さくらと初めて心を開いて話したのも2ndの時だったようですね。
はるっぴの直筆の文章なんですけど、はるっぴの反省ノートから持ってきているような感じです。
そして、九州ツアーでの3rdの発表から、はるっぴのこれまでの映像がフラッシュバックで駆け巡ります。
そしてついにはるっぴ単独センターが発表されるわけです。
震えましたね~。
「はるっぴデイズ」を開設した時には、内々では1stシングルのことも発表されていてはるっぴ自身すごく落ち込んでいる時期でした。
ネット上では兒玉はもう落ち目だみたいな言う人が多くて、こんなネガティブなことばっかり書かれてはダメだ、もの言わぬ理解者のままでいいのかってところからブログを開設するにいたりました。

私のセンターについての考え方は1stのMV公開の日に書いてまして、今でもそう考え方は変わっていません。
HKT48センター論について130217(130224追記)

総合的に考えるともうちょっと先かなと思っていましたが、はるっぴだけのことを考えるとまさにここという絶好のタイミングでのセンター抜擢となりました。
AKB48グループはなんだかんだ18才からが勝負です。
まゆゆもぱるるも川栄も18才あたりからぐっと攻勢をかけていっている感じです。
はるっぴを単独センターにするなら18才を間近に控えたこのタイミングしかなかったと言っていいでしょう。
プラス、はるっぴをセンターに据えるというのは物語としてすごくドラマチックでなものでそのカードを切ってきたというのは運営としての今回に掛ける意気込みが伝わってきます。
秋元Pとしても、その部分で曲選びを慎重になってたんでしょう。
「今がイチバン」「そこで何を考えるか」ときて、今回の曲にはどんなメッセージが入っているのかが気になるところですね。

今回でチームKに姉妹グループのセンターが揃い踏みとなりました。
やっぱり兼任というものは戦略的に進められているものだなと思います。
チームAにはこじはる・ぱるるの次のポジションとしてさくら、まゆゆきりんのいるチームBにみおと、HKT48として将来的にそのメンバーがどういうふうな存在になってほしいかが分かりやすいですよね。
はるっぴは、チームKということで1期生エースの珠理奈とさや姉からいろいろなものを吸収できるはずです。
さらに成長姿を見せてくれそうで本当に楽しみです。

選抜メンバーはまさに顔見せ最優先で選んだ、すごくよく考えられたいい人選だと思います。
さえまおなんて、はるっぴと同じ高校3年生なんですから推すなら今推さないと間に合いませんし。
あと、じーなはホントはもっと早くてもよかったくらいなんですが、初期はやっぱり矯正の影響でなかなか笑顔が出しづらくて出遅れてしまいましたが、総合力は選抜クラスはあります。
変えれるとしてもあと1人?くらいで、あとは変え難いメンバー達でなかなか枠が空きませんから、今回新たに発表されたユニットなど、与えられたチャンスをそれぞれがしっかり生かしていってほしいですね。
尾崎支配人が涙を流しながら選抜発表をしたというのは痛いほど気持ちは分かります・・・
ただHKT48はまだまだ全員にチャンスがありますから。

まずはMJの収録で感想が聞けると思いますが、今週は山場と言ってもいいミュージックステーションもあります。
そこが大成功に終わることを祈っています。

とりあえずは、はるっぴがセンターになれたということで最高の気分です!
はるっぴ本当におめでとう!
これからが本番やね!!!
[ 2014年09月01日 06:50 ] カテゴリ:はるっぴ+たしゅ(衣装) | TB(0) | CM(4)
歓喜と重圧
おはようございます(^^)

歓喜と共に重圧を感じている自分がいます。
そしてセンターって「こういうことだったよな」という感覚が蘇りました。

今回は「芽瑠単独」か...「さくはる」センターかもと個人的に予想してましたが、
最近の活動状況や年齢、誕生日とか冷静に考慮したら、兒玉遥を投入するタイミングとしては
確かにここしかないなと。

選抜メンバーの顔ぶれも「遊びなし」でガチで選出されたというか...
運営が勝負を掛けて来た感じがヒシヒシと伝わりますね。
その先頭に兒玉遥が立っているのかと想像すると震えます!

今回センターを代わった芽瑠にしても、これは降格じゃなく明らかにチャンス。
聡明な芽瑠ならその辺りの意図もちゃんと理解していると思う。

はるっぴに油断も慢心もありませんが、メロっぴもそうありたいですね。
でもしばらくは何も考えずにただ喜びたい気分です(^^)v
[ 2014/09/01 07:43 ] [ 編集 ]
Re: 歓喜と重圧
> D-DAYさん

私は今回運営がすごく考えに考え抜いた選抜だと思います。
3期研究生なんかは特に、選抜なんてって思っていて雷を叩き落とされたような感覚になったと思います。
ぴーちゃんとりこぴに関しても、選挙だけではダメだというメッセージですよね。
年間を通してどれだけ売上があるか。
このあたり選挙頑張ったのになんで?って文句を言っているようじゃオタとしては・・・
それでも、ユニットに抜擢されてるんですからしっかり結果を残すことが出来ていると思います。

はるっぴがセンターになったことしかり、その脇をさくらとさっしーで固めるあたり、これがHKT48の最強の布陣だという勝負の証です。
はるっぴがセンターになったことは本当に嬉しかったですが、今では完全に心は切り替わっています。
というよりも、センターになれない間に目標はもっと高い位置に修正されてますから、今回のセンターなんて一通過点に過ぎません。

めるは問題ないでしょう。
はるっぴという先輩が通ってきた道から学んで、それに自分をプラスすればさらに大きくなる可能性を秘めています。
みおはどうかな?

先輩から後輩にしっかりアイドル道が受け継がれるのはやっぱりHの方だと個人的には思います。
K4はさくらとみおという王道アイドル路線を受け継ぐ、または勝負するようなメンバーが一人もいません。
「逆転力」で言うと、他の道を目指すのが正解かもしれませんが、HKT48にとってはその考え方は早過ぎます。
メンバーが手薄でもK4公演を行うのは、3期生にその道を目指してほしいと思っているからでしょう。
でも、うまいなと思うのはHがいいって人もいれば、K4のチームとしての雰囲気が好きだって人もいて、住み分けがしっかり出来ている点ですね。

あれ?話しがとっちらかってきたんでこのへんで・・・(笑)

はるっぴおめでとう!
[ 2014/09/01 23:55 ] [ 編集 ]
はるっぴおめでとう、デイズさんおめでとう
あまりの驚きと、喜びを何度も噛みしめるのに忙しくて、コメントが遅くなりました。
よかったですね!

デイズさんたちに刺激され、「はるっぴロード」を始めたのが1年前の8月末。開設1周年の直後にこの発表でしたから、感無量です。初期から応援されてきたデイズさんの感動はきっとそれ以上ですね。
はるっぴがここまでがんばれたのは、デイズさんたち初期ネットめろっぴさんたちの力も大きかったと思います。

センターのタイミングはもう少し先かとも思いましたが、先々の保証がある世界ではありませんし、お書きになっているように、はるっぴ本人のタイミングとしてはベストでしょう。

選抜から今回外れたメンバーも、実力・実績がある子ばかりなので、それぞれのファンには当然不満もあると思いますが、未経験者にチャンスを与えることも必要ですからね。ぜひがんばって復帰を目指してほしいです。厳しい競争があってこそ、互いを思いやる心の美しさが輝くのだと思います。

ともかく、おつかれさまでした。これからもネットめろっぴのセンターとしてご活躍を期待します!
[ 2014/09/03 13:04 ] [ 編集 ]
Re: はるっぴおめでとう、デイズさんおめでとう
> タカシ さん

「はるっぴロード」開設1周年おめでとうございます!

はるっぴセンターは正直うれしかったですね。
なかなかやっていることが報われないことが多い世の中において、何か一つでも成果として表れるのはうれしいことです。

はるっぴ推しが他メン推しのことを発言するのは難しい部分もあるんですが、やっぱり一歩引いてみれば推される人は推されるだけの理由があるし、干される人は相応の理由があるはずです。
それを顧みずして、選抜に入る入れないは短絡的な議論かなと思います。
足りないものはそれぞれにあり、まずは一つ一つをつぶしていかないといけませんよね。
はるっぴはずっと推されてていいよねって言われることもありますが、はるっぴは頑張ってるんですから推されて当然です。
そんなみんな頑張ってるよって言うかもしれませんが、そこはやっぱりキャパシティの差が出ます。
私は今回の選抜メンバーはHKT48一人一人のメンバーが次頑張ろうと思える素晴らしい選抜メンバーと配置だったと思います。
ずっと頑張ってるのに・・・
っていう人がいるのなら、やっぱりちょっと変化を加えてみないと見えてこないこともあるでしょう。
ボランティアじゃないんだから、全員に平等にというのは不可能ですし・・・
タカシさんの言われるとおり、平等でなく競争があってこそ輝く美しさはあると思います。

ネットめろっぴのセンターだなんて、去年の暮れから4ヵ月以上休養してた私じゃ務まりません( ̄▽ ̄;)
[ 2014/09/06 01:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

はるっぴデイズ

Author:はるっぴデイズ
大した力もない自分だけれども、どうにかしてはるっぴの応援出来ないかと考えた時に、
これを見ればはるっぴのことが8割は分かるかもってサイトを目指して始めました!←130111開設
(ง •̀_•́)ง

デイズリンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
はるっぴデイズtwitter
#毎日はるっぴ
#兒玉貼るか
#兒玉遥
はるっぴ
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
はるっぴデイズAC
検索フォーム
QRコード
QR