はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~

HKT48チームH/AKB48チームK兼任 HKT48 4thシングル「控えめ I love you!」、5thシングル「12秒」、6thシングル「しぇからしか」、7thシングル「74億分の1の君へ」でセンターを務め、ついにはAKB48選抜総選挙で9位となった、はるっぴこと兒玉遥ちゃんの応援ブログです。夢へと日々努力している彼女をみんなで応援しましょう。テレビ朝日系列『豆腐プロレス』出演中♪
はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~ TOP  >  スポンサー広告 >  兒玉遥 >  今後1年のはるっぴの飛躍のために考えてみた①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今後1年のはるっぴの飛躍のために考えてみた①

はるっぴのために一人一人が出来ることは限られています。
ただ、それを積み重ねていけば強い大きな力になることは確認出来ています。
はるっぴ推しは上位の陣営に比べればまだまだオタとしての経験値は低いものです。
もちろん私も同じです。
それぞれ年齢も環境も違いますが、出来ることを確実にやっていく。
これが必要になってきます。
それについては後で述べることにして、総選挙を振り返ってみましょう。

情勢について
去年は、兒玉は終わった、ランクインもしないんじゃないの?のような意見も見られました。
私は既にブログを始めていましたので、そんなことはないと肌身で感じていましたが、シングルセンターになれず停滞感が漂う時期でした。
その中でチームAとの兼任が発表され、それがかなり追い風にはなりました。
ただ、チャンスはピンチでもあります。
兼任で総選挙のランクインが低かったり握手会人気がイマイチだったりすると、兼任してもダメだなってなって二度と呼ばれなくなってしまいます。
その結果の37位、めるには負けられないと思っていましたので、ほっと胸をなでおろしました。
逆にさくらは26位で7千票差という絶望的な差。
その後のはるっぴの活躍ははるっぴデイズの過去記事をじっくり読んでほしいと思います。

今年はどうかというと、まずは2/14にチョコのプレゼントではなく、総選挙での選抜入りを目標とするはるっぴ+たしゅでの発表がありました。
大組閣祭りが次週に控えた中での発表で、はるっぴとしても危機感をちょっと感じていたのではないかと思います。
立候補時期が4月ということで、それから選抜目指しますって言われてもさすがに間に合いませんので、絶妙な時期だったんじゃないかと思います。
個人のブログなどで声高に叫んでも、はるっぴ自身から発せられる言葉とは比較になりません。
そして、大組閣ではチームAからチームKへの兼任と変わりました
はるっぴの選抜入りへの道を一つクリア出来ました。
3月の頭からは腰痛で公演等には出演出来なくなりましたが、その間に作られた「博多デート」は好評でした。
あと、4月頭に行われたリクアワです。
「今がイチバン」は34位でした。
私はこの結果に納得いっていません。
はるっぴ推しでも他の曲に入れた人が多かったからです。
はるっぴ初めてのセンター曲ですよ。
「泥のメトロノーム」じゃなくて「今がイチバン」だってはるっぴは言ってたでしょ?
確かに「そこで何を考えるか?」は一期生だけの唯一の楽曲で、はるっぴと重ね合わせた部分もある曲です。
ただ、はるっぴ推しにしっかり覚えてもらいたいのは、一つ一つの活動は選挙につながるってことです。
今回悔しいって言っている人は、リクアワは「今がイチバン」一本でいったんでしょうねー?
悔しいとかじゃなくて反省してほしいです。
悔しいってはるっぴが選抜に届く票数が取れなくて悔しいとでも言っているんでしょうか?
悔しいと言っていいのは、はるっぴだけです。
全力を尽くしたんでしょ?
限界を越えようとするとどこかに無理がきます。
甘言にもすぐに騙されます。
まあ、それはいいとして(よくないけど・・・)、言いたいのはせっかく投票するならはるっぴの力になるところに投票して下さいってことです。
ユニットであっても、チームであっても、いい悪いもセンターが評価を受けるのは当然です。
他の曲ではるっぴ推しが頑張ったとか分かんないでしょ?
結果論でいえば「キレイゴトでいいじゃないか」はHKT48最上位を獲得し、AKB48SHOWで歌唱機会を与えられました。
あれが「今がイチバン」だったらって・・・
一時の感情で悔しいと言っている人はしっかりと、この1年はるっぴのために頑張ることを行動で示していって下さい。
私は、自分は悔しいとかごめんなさいとか言える人間ではありません。
それぞれがはるっぴのために出来ることをやっていく。
しかも、無理せずに・・・
無理はいつかしわ寄せがきます。
選挙選挙、選抜選抜って言い続けてたら楽しいものも楽しくなくなってしまいますよ。
二本柱を増やす、貯金をする、これも作戦の一つでしょう。
ただ、まわりに強要したらダメです。
人によっていろいろ応援の仕方があるんですから。
選挙だけよくたって運営には評価されません。
コンスタントにいい結果を残して、最低限来年の選抜予想には「兒玉遥」の名が並ぶような状況にもっていかないといけません。
そのためにはまずは出来ることを一つ一つ確実にやっていきましょう。

まだ全然振り返れてないのですし、言いたいこともいろいろあるんですが、今回は第1回ということで一回切ります。

以前作っていた記事ですが、まずはこれを読んで頂いて実践して下さい。
実質お金がかかるものもありますが、基本お金がかからない誰でも出来ることです。
個別握手会も遠方で行けない人、さすがに握手まではという方が多いと思いますが、一度は行ってみることをオススメします。
個別握手会は完売が基本になります。
個握を絞って選挙に集中というのはせっかくの順位の価値を薄めてしまいます。
行ける方は個握はしっかり申込みましょう。
在宅でも出来ることはたくさんあります。
現場至上主義の方も中にはいますが、選挙を支えているのは全国、そして世界中にいる在宅の皆さんです。

「今すぐにでも始められるはるっぴのために出来ること」

最後ははるっぴの写真がないとですね!
選抜目標宣言の時のものです。
140214HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1
[ 2014年06月09日 22:34 ] カテゴリ:兒玉遥 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

はるっぴデイズ

Author:はるっぴデイズ
大した力もない自分だけれども、どうにかしてはるっぴの応援出来ないかと考えた時に、
これを見ればはるっぴのことが8割は分かるかもってサイトを目指して始めました!←130111開設
(ง •̀_•́)ง

デイズリンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
はるっぴデイズtwitter
#毎日はるっぴ
#兒玉貼るか
#兒玉遥
はるっぴ
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
はるっぴデイズAC
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。