はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~

HKT48チームH/AKB48チームK兼任 HKT48 4thシングル「控えめ I love you!」、5thシングル「12秒」、6thシングル「しぇからしか」、7thシングル「74億分の1の君へ」でセンターを務め、ついにはAKB48選抜総選挙で9位となった、はるっぴこと兒玉遥ちゃんの応援ブログです。夢へと日々努力している彼女をみんなで応援しましょう。テレビ朝日系列『豆腐プロレス』出演中♪
はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~ TOP  >  スポンサー広告 >  はるっぴ+たしゅ(衣装) >  HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2014google+ 5/9 21:28&23:43&5/10 16:36(新チームH公演はるっぴ2回目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2014google+ 5/9 21:28&23:43&5/10 16:36(新チームH公演はるっぴ2回目)

HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2014google+ 5/9 21:28

公演おーわっぴっ♪

今日は、新しい髪型にしたよ!!

前髪を流して
その他は全部耳かけヽ(´▽`)ノ

スッキリー!!
少年みたいって言われた。笑

でも、すっごく
表情が見やすいと思うし
踊ってても髪が顔にかぶらないから
気に入りましたー!!

デコだしヘアーは続けるけど
アレンジもどんどんしていきたいな♡

今日の公演も
楽しかったです!

140509HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


https://plus.google.com/111907069956262615426/posts/SPtoFfAMUHB

-------------

HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2014google+ 5/9 23:43

こんばんはるっぴ♪

チームHの青春ガールズ公演も
楽しかったなぁヽ(´▽`)ノ

改めて、公演好きだなぁって思いました。

毎回する度に思うのですが
最近は、何週間か出演出来ない事が多々あって
寂しく感じることもあります。

でも、こうやって
公演をやってみると
メンバーやいつものスタッフさんに会えたり
楽屋やステージを見ると
ホッとするし落ち着くし
やっぱりここがホームなんだって思います(〃▽〃)

これからも、自分を成長させてくれた
この劇場公演を大切にしたいし
毎回、成長を感じて頂ける場になったらなと思います!!

まだ、HKT48のこと
メンバーのことよく知らないって方は
まずは、是非
劇場公演を見に来ていただきたいですね♪

待っとうけーん(´∇`)

おやすみなさい。
ぷひゅーはー☆彡

140509HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-2


https://plus.google.com/111907069956262615426/posts/a1icLBVonNM

-------------

HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2014google+ 5/10 16:36

今見てるDVDは
見逃した君たちへの
チームNの『青春ガールズ』公演ですヽ(´▽`)ノ

チームKやチームBの先輩方のも観たことあるのですが
全部雰囲気が違って
それぞれの良さがあるなーって。

チームHももっと
私達の色を出していきたいな!!

140510HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


https://plus.google.com/111907069956262615426/posts/Cz6iKL66PyG

------------

ちょっと1日遅れですが、はるっぴ2回目のチームH「青春ガールズ」公演のDMM観賞メモを今回も書いていましたので残しておきたいと思います。

以下観賞メモ

さーて、今2時ですけど、今からチームH「青春ガールズ」公演を見ます。
今日もそのままブログに載せるつもりで、メモしていきたいと思います!

昨日のチームK4初日を見たチームH1期生メンがチームHも頑張らなきゃって言っていましたよね。
なんの違いなんですかね~?
これからだとは思うんですが、やっぱアイドルアイドルしているメンバーがK4にそろってるので、そのあたりの違いなんでしょうか?
確かに公演見てても、Hはなんかチームとしてまだまだだなあって感じがします。
てか、自己紹介MC、私の推しメン1・2・3が一列目で終わっちゃうんで、その後結構PARTY公演の雰囲気がただよってますw
しかもユニットもその3人が1曲目に全員出ちゃうという・・・
次までがちょっと待ち遠しすぎますね。
禁2はやっぱりじーなですね。
この雰囲気の曲で、高2と中3の違いは大きいですよ。
ああ、雨の動物園の後はそのうちの5人でMCがあるんですけど、チームH感が全然なくてまだなじめないです。。。
みるんちゃんはボスのアンダーなのかあ。
「青春ガールズ」公演はさや姉がやりこんでいた公演なので、その辺りで会話が深まればいいですね。
ユニットは同ポジですし。
初日の時も思いましたけど、みくちゃんの英語結構しっかりしてますね。
最近の小学生は英語の授業があるんでしたっけ?
終盤のMCも推し3人が前半組という。。。
企画的にもよかったと思います。
ちょっと後半組はちょっと・・・って感じでしたね。
アンコールの発声をされる方は偉いなあと思いますけど、個人的に好きな感じの声ってのもありますので、今日のはちょっと続きにくい感じでしたw
アンコールのMCはかなりgdgdだけど大丈夫か・・・?

以上観覧メモ終わり

なんかホントメモなんで申し訳ないですorz
メモを見直すと分かるんですけど、はるっぴの公演の中での雰囲気にほとんど触れていません。
結果から言うと私は物足りなく感じました。
よかったといえばよかったです。
周りに比べて・・・
物足りないと感じたのは、チームK公演初日と比べて気合いという点で段違いに落ちていたんではないかなと思いました。
やっぱその時持っている意識の違いというのは無意識的に見ている人に伝わります。
公演は毎日出れるわけではありませんし、見る側も毎回見れるわけでもありません。
チームK公演初日は私は素晴らしかったと思います。
パフォーマンスはこれから向上させていくもので、気持ちの面での話しです。
はるっぴにはそれを維持してほしいですし、同じくらいのモチベーションをチームH公演でも見せてほしいです。
ちょっときびしいでしょうか?
はるっぴなら出来ると思いますので、HKT48劇場では段違いのパフォーマンスになって当たり前ってくらいになってほしいと思います。
はるっぴがHKT48劇場はホームなんで落ち着くって書いていますけど、公演については攻めの姿勢でグイグイいってほしいです。
はるっぴは、もっと公演を良くして行こうって、先輩達がやっていたものを参考にしているようです。
この気持ちが大切ですよね。
「青春ガールズ」公演もまだまだ始まったばかりで踊り込みも足りていません。
はるっぴの色、チームHとしての色をはっきり出せるように頑張っていってほしいです!

あと、これにはちょっとだけ触れておきましょうか。
5/9のぷひゅーはーの記事にメンバーからコメントが入っていました。

田島芽瑠 5/10 0:00
はるっぴさん
今日の公演最後の挨拶、すみません。


台本で挨拶田島ってなってたから挨拶したんですけど、
スタッフさんが前回公演のままで書きかえ忘れてたみたいで。。
私も確認せずごめんなさい。
終わって確認したらはるっぴさんがいるときは
最後の挨拶ははるっぴさんということでした。

はるっぴさんとはお話したけど、
はるっぴさんのファンの皆さん
あれ?って思ったかなって思って。。
でもググタスに書いても変かなって、
でも心配してるかもとコメントしました。

------------

最後の挨拶に関しては、DMMで見る前にツイッターで最後の挨拶についての話しを見ていましたので、私もこれはどういう状況でそうなったんだろうって・・・
初日公演でかたちをはっきり示されました。
センターはめるで自己紹介MCの始まりの挨拶はめるがする。
終わりの挨拶は、はるっぴでしたので、新チームHはこのかたちで行くんだなあって思ってました。
それが、この回はめるが最後の挨拶をしてしまい、はるっぴがあれれ?という感じになってたということを受けてのめるのコメントでした。
もうマイクを口元にもっていって、0.何秒ってところではるっぴが挨拶してしまいそうでしたので、めるが挨拶し出してもそのままの流れで進めていけたのはよかったと思います。
変にかぶったり、「ちょいちょい!」とか突っ込んだりしちゃうと気づいてない人まで気づいちゃって、いろいろ騒がしくなったかもしれませんしね。
もうひとつ言うと、歌終わりで「本日はご来場頂きましてありがとうございました。」のコメントは初日はちーちゃんだったんですけど。。。
まあ、そこまで問題になってたわけでもなかったですし、わざわざコメントしなくてもとも思いましたが、コメントのおかげで胸のつっかえが取れたのも事実でしたので、コメント自体はあってよかったものだったかなと・・・
ただ、コメントの中で引っ掛かったのは「台本で」という部分・・・
こういうのはメンバー同士で毎回確認すべきことなんじゃないでしょうか?
そのあたり、チームとしてのコミュニケーションがまだまだ足りてないのかなと思いました。
チームK4はアイドルアイドルチームでいいと思うので、チームHはパフォーマンスで勝負していかないといかないといけませんので、まだまだ時間はかかると思います。
その分個々の成長がすごく楽しみですし、その中ではるっぴがどれだけ存在感を出していってくれるかは期待を持って見ていきたいと思います。
まずは、早く劇場で「青春ガールズ」公演を見たいですね!
来月あたり福岡にカムバック出来れば・・・


ちょっと長くなって申し訳ないですが、書こうか書くまいか迷っていたことを書いておきます。
「はるっぴデイズ」は正直、全然はるっぴのために頑張れている現状ではありません。
私の中では頑張っているんですが、実生活のウェイトが大きすぎてはるっぴ率が下がってしまっています。
去年の今頃はブログで言えば、「兒玉遥 神推しブログ」と「はるっぴ王国」ともうひとつと「はるっぴデイズ」くらいしかありませんでしたので、勝手に頑張らなきゃ頑張らなきゃってもがいてやっていました。
1年たった今ではいろんな方がはるっぴの情報を発信して頂けるので、出来ないことを背伸びせずに出来る時に出来ることをしようと細々とブログを続けさせて頂いています。

その中で選挙戦についてめろっぴさんに意識して頂いてほしいことがあります。
今年は有志の方によるネット上の選挙対策本部があったりして、はるっぴの目標に向けて様々な意見の交換がされています。
大変素晴らしいことだと思います。
選挙に対する意識を高めるのは大切なことですからね。
ただ、選挙に対する意識を高めるのは元々選挙に参加しようとしていた人達へ向けてです。
元々はるっぴに投票しようとしていためろっぴには少なからず効果がありますが、その他の人にはかえって逆効果になりかねません。
特に「はるっぴを選抜に!」「はるっぴに投票しよう!」なんていうキャッチフレーズはNGワードだと思っています。
はるっぴ本人にも言いたいのは目標は2/14のはるっぴ+たしゅで宣言しているので、それ以降は言わない方がいい気がします。
選抜に入るためにはオタだけの力では到底及びません。
いいところまではいくでしょう。
私も現状で去年の投票数の1.5倍を超えています。
去年は去年でこれがギリだなってくらい頑張ったつもりだったので、その1.5倍といえば2票を3票にって言えば簡単ですけど、例えば何百票単位の話しになるとそうはいきません。
1.5倍ということであれば、去年で言えばかろうじてさくらの票数を抜く程度です。
なので、簡単に去年の3倍の票数と言われても対応出来ない人も多いと思います。
確かにめろっぴ自体増えていますので、票数はかなり伸びます。
いろんな方の予想順位が低めですがかなりいいところまでいくと思います。
それでもまだまだ足りません。
そこでいろんな情報発信をしてはるっぴの魅力を知って頂いて、めろっぴになってもらうという活動をしないといけません。
投票に必要な力はその人がはるっぴに投票したいという自発的な気持ちなんです。
人から投票して下さい、選抜を目指しましょう!とか言われて投票するものではありません。
ですので、ツイッターを始めとするネット上で様々な拡散活動が行われていると思いますが、拡散すべきは「はるっぴの魅力」「はるっぴの頑張り」などです。
もう一度書きますが、「はるっぴを選抜に!」「はるっぴに投票しよう!」などという拡散はマイナスの活動だと思ってもらっていいと思います。
みんなの思いの積み重ねで結果選抜になるのを目標としているんです。
はるっぴに投票してくる人を求めているんではなく、はるっぴの魅力に気づいてくれる人を探しているんです。
情報発信はその手助けだと思ってもらえばいいと思います。
選挙が全てではありません。
今後まだまだはるっぴの物語は続きます。
今年は投票につながらない、結果選抜に届かなかったとしても、地道な活動はいずれ花を開きます。
はるっぴの魅力は間違いないものなのですから。
選挙活動をされているめろっぴさんたちに言います。
今されている活動はどうでしょうか?
選挙選挙になりすぎてはいませんか?
一度自分が他メン推しや違うAKBグループ外のファンから同じことを言われ続けられた時の気持ちを想像してみて下さい。
いや、これで大丈夫なんだ!って方はそれで続けて下さい。
その強い気持ちはいろんな方に届きます、響きます。
なんとなく選挙選挙と拡散していたなって人は、ちょっとアプローチの方法を見直してみませんか?
私が実践出来てない中、いろいろ言って申し訳ありませんが、マイナス要素を少しでも減らしたいという気持ちから書かせて頂きました。
はるっぴの言葉を借りるなら、
選挙での選抜入りは
望んで願って立つポジションじゃないんです。
自然に必然的にグループのために
そこにいるんだと思います。

その手助けをするために、私達が何が出来るのかそれをもう一度考えてみましょう。
私もしっかり考えます。
すべてははるっぴのために!

ここまで読んで頂けた皆さんありがとうございます。
選挙の結果ではるっぴの全てが決まってしまうわけではありません。
めろっぴでないけど、これを読んで頂けている方にお願いがあります。
はるっぴこと兒玉遥ちゃんは私達が自信を持ってオススメ出来る子です。
普通にアイドルを楽しみたい方の感覚とはちょっとズレているかもしれません・・・
スポーツ選手を応援している方が近い感覚かもしれませんね。
はるっぴは応援していて損はをすることはりませんし、いろんなことを感じることが出来ますし、はるっぴから教えられることも多くあります。
なにより癒されます♪
はるっぴのことをもっと知りたいなって方は、今までの歩みについて以下のページにまとめられていますので、是非ご一読を!

兒玉遥Story はるっぴの物語
兒玉遥Story2 試練を超えて

KODAMA HARUKA’S STORY(English ver.)
KODAMA HARUKA’S STORY (PART II)(English ver.)
[ 2014年05月11日 07:56 ] カテゴリ:はるっぴ+たしゅ(衣装) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

はるっぴデイズ

Author:はるっぴデイズ
大した力もない自分だけれども、どうにかしてはるっぴの応援出来ないかと考えた時に、
これを見ればはるっぴのことが8割は分かるかもってサイトを目指して始めました!←130111開設
(ง •̀_•́)ง

デイズリンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
はるっぴデイズtwitter
#毎日はるっぴ
#兒玉貼るか
#兒玉遥
はるっぴ
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
はるっぴデイズAC
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。