はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~

HKT48チームH/AKB48チームK兼任 HKT48 4thシングル「控えめ I love you!」、5thシングル「12秒」、6thシングル「しぇからしか」、7thシングル「74億分の1の君へ」でセンターを務め、ついにはAKB48選抜総選挙で9位となった、はるっぴこと兒玉遥ちゃんの応援ブログです。夢へと日々努力している彼女をみんなで応援しましょう。テレビ朝日系列『豆腐プロレス』出演中♪
はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~ TOP  >  HKT >  HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演もうふたつの初日131104 (更新中)

HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演もうふたつの初日131104 (更新中)

HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演もうふたつの初日131104

※時間がなくてながーい感想しか書いてないです。。。

セットリスト等は11/2の初日公演の記事を参照下さい。
HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演初日131102

2013年11月4日(月・祝) 12:30
■出演メンバー
伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・植木南央・梅本泉・岡田栞奈・熊沢世莉奈・後藤泉・駒田京伽・下野由貴・田中菜津美・田中優香・冨吉明日香・中西智代梨・山田麻莉奈・若田部遥

ユニット
天使のしっぽ
まりり・ゆりや・なお

パジャマドライブ
ゆうたん・ちょり・ちーず

純情主義
ぴーちゃん・いーちゃん・あすか

てもでもの涙
しなもん・りーぬ

鏡の中のジャンヌ・ダルク
わかちゃん・みなぞう・おかぱん・なつみかん・らいら 


公演の前座としてドラフト候補生の「会いたかった」の披露がありましたが、すごく緊張しているのが伝わってきました。
見る方も緊張しちゃいましたよ!
でも、いいですね。
初心を思い出せというのはこういうことなのかなと思いました。
彼女達はこの1曲を披露するためにすごく練習してきたと思うんです。
私もある舞台に出るため、その中の約5分ほどのために、9ヶ月のレッスンして臨んだという経験があります。
すっごく大きい舞台でめちゃめちゃ緊張しましたし、でも練習の成果はしっかり出せたかなという感じでした。
そんな昔話をちょっと思い出しました。。。

今日から始まったDMMのストリーミング再生いいですね。
ダウンロードするより画像がスムーズできれいです!
いつもダウンロード中に寝ちゃうってのがいつものパターンだったんですが、これならすぐ公演が見れます♪

初日ということで、みんな緊張していましたし、絶対成功させるんだという強い意志を感じました。
公演全体的にはしっかり練習してきた成果が出てて、まとまりもありましたし、その点でいえば11/2よりもよかったと思います。
ただ、やっぱり声援だったりサイリウムだったりってのは大事なんでしょうね。
少しずつメンバー達が不安になっていくのが見てとれました。
私間違ってないよね?うまくできてるよね?
ちょりはちょっと気負い過ぎてたかもしれないですね。
でも、気合いが入っててよかったですよ。
観客が地蔵祭り、新規祭りとか噂がありましたけど、たぶんそんなことないと思いますよ。
だって、「パジャマドライブ」自体初めて見る人が多いんですから。
まずはじっくり見たいって気持ちは分かります。
本来コールやMIXだとか振りコピやらは余計なもので、公演自体がイマイチだったり飽きちゃってから始まったものだと思いますから。
確かに、劇場の一体感っていうのは大事ですから、最低限のコールやMIXは継承していかないといけないなと思います。
尾崎支配人も言ってましたけど、これからメンバーとファンで作っていく公演なんですから、コール等は少しずつよくなっていけばいいでしょう。
盛り上げ役の常連?
その人達PARTYしか沸けない人達でしょ?

さくらがアドバイスしたり、スタッフからもいろいろ言われたようですが、これは確実に期待の裏返しですね。
君たちならもっと出来ると!
初日ってこともあって、うまくやろう間違えないでやろうという意識が強すぎて、ちょっと小さくまとまってたような気もします。
ちょっと間違ってもいいくらいのつもりで、大きく思いきった動きの方が多くの人に伝わりやすいんだろうと思います。
さくらがどういうアドバイスしたんだろうって想像してみたんですが、「歌詞の意味分かって歌ってる?」ってことじゃないかなと・・・
さくらが日頃から気をつけていることですが、歌詞を読み込むってことですね。
それが反映されて見ている人に響くパフォーマンスになる。
その部分が今日は足りなかったのかなと思います。
あとMCは改善の余地ありですね。
ていうか、やっぱり1期生の成長がイマイチですね。
毎回同じようなやりとり。
そろそろ上の段階に行ってほしいですね。
今後に期待のメンバーはちょり・わかちゃん・おかぱん・りーぬ・・・ていうかみんなですね。
あと個人的にはまりりとゆりやがすごく成長したなと感じました。
アンコールはしびれましたね~。
3分強・・・
その場にいたら自分が動き出せたかどうか・・・
初日なんで、誰かが口上を言うのかとか、チーム4みたいにメンバー全員コールをするのかとか、HKT48コールでいくのかとか、その場にいた人たちもいろいろ考えたんだろうと思います。
アンコール開始から3期生のパフォーマンスまで40秒・・・しびれますね~。てか、危なかった。。。

131104yuriya.jpg


2013年11月4日(月・祝) 17:00
ひまわり組「パジャマドライブ」公演
■出演メンバー
穴井千尋・安陪恭加・岩花詩乃・宇井真白・上野遥・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・坂口理子・谷真理佳・深川舞子・渕上舞・松岡菜摘・村重杏奈・本村碧唯・山田麻莉奈

ユニット
天使のしっぽ
まりり・しのちゃん・まいこむ

パジャマドライブ
谷・はるたん・あおい

純情主義
ちーちゃん・あべっこりー・まいちゃん

てもでもの涙
なつ・まなみん

鏡の中のジャンヌ・ダルク
じーな・なおぽん・りこぴ・あーにゃ・ましろ


正直、夜公演の完勝です。
もちろん、2回目のメンバーが半分いますけど、総合力が何段か上いっています。
2期生もよく見たらダンスメン揃い、チームHもパフォーマンス上位のメンバーです。
まなみん・はるたん・りこぴなんて、出てないメンバーも多くいながら、20回以上「手をつなぎながら」公演に出てくれたメンバーです。
まあ、後ははるっぴ以外の私の握手会レギュラーメンバー勢ぞろいってとこですね。
かわいいだけとかでなく、パフォーマンスも含めて好きなメンバー達ですから。
枚数関係なしで、握手経験メンバーは昼公演は16人中3人、夜公演は16人中9人って感じです。
歌唱メンもそろってますね。
ちょっと3回のひまわり組公演の中でダントツです。
お気に入りのメンバーのパフォーマンスももちろん釘付けになりますが、やっぱりイチバンははるたんこと上野遥ちゃんですね。
すごい!
まわりに合わせなさいとスタッフに言われたこともあるそうですが、私はあれでいいと思います。
ガムシャラ・全力でやっているにも関わらず、全然息が切れていないタフさ。
かなりのやる気が伝わってきましたよ!

天使のしっぽを見ながら思ったのは、出べその回転全曲制覇はまいこむだけかもって思いながら見てました。
パジャドラではセンターがはるたんということで、あおいの気合いもかなりノっているようでしたね。
ダンスメンとしてメラメラするものがあるんでしょう。
それに谷がついていっていっていたのも驚きですね。
一つの表情しか出来なかった以前とは違って、全体を通して変化をつけれるようになってきました。
純情主義はあべっこりーの独壇場、やっぱ背の高さはすごい武器ですよ。
星の温度でも独壇場でしたから。
バックダンサーの3期生がまたちっちゃいもんですから、遠近感がおかしくなりそうでした。
歌とダンスはこれからでもどんどんスキルアップ出来ますから、これからが楽しみです。
てもでもの涙はなつとまなみん。
正直パフォーマンスという点で言えば、まどかよりまなみんの方が上です。
一つ一つの動き、指先まで神経が行きとどいているのが見てとれました。
ただ、やっぱりてもでもの涙なので、なつとのシンクロ率という点ではなつまどには敵いませんが、これからがホント楽しみです♪
てもでもの余韻に浸ってて、ジャンヌはちょっとあまり見てなかったんですが、MCはすごくよかったと思います。
やっぱあーにゃには頭の回転のいい子が横にいるとすごく生き生きしてきますね。
あーにゃもきっと楽しかったんじゃないでしょうか。
僕の桜前MCでは昇格人事が発表されました!
あおいたんがグイグイ選抜正規メンバーへ昇格です!
で、いつ動き出すんでしょうか?w

よっしゃーHKT!のH・K・T よっしゃー!のところはよっしゃーのYということでピースをすることになったそうですよ。

全体を通しては、夜公演の方がみんなリラックスして臨めてたってことですね。
何の差かというと基本的なパフォーマンスもあるんですが、チームHメンバーのちーちゃん・なつ・あーにゃ・あおいが1期生として、この公演を成功させるぞっていう責任感をしっかり持ちながら、自然体で引っ張っていけてたところだと思います。
昼公演の1期生はやっぱ気負いすぎでしたね。
その差のおかげで夜公演は2期生が伸び伸び出来てましたね。

131104ozaki02.jpg


今後も毎回違うメンバーの組み合わせでいろいろな化学反応が楽しめそうです。
いろんなパターンが見られることで、メンバーの現状が浮き彫りになってくると思うので、公演ごとに確実に成長していってもらえたらいいと思います。
[ 2013年11月05日 01:27 ] カテゴリ:HKT | TB(0) | CM(8)
実力ってなに?
いーちゃんたすを読んで、スタッフは何を言ってるんだろうと考えてしまいました。
公演内容についてはまだ観てないので触れませんが、定員割れについてはメンバーではなく、運営スタッフの「実力」じゃないんですかね?
運営の考える実力=お金になる。
メンバーの考える実力=パフォーマンス。
極端なことを言うとこういうズレがあるような気がしてなりません。

「実力不足」って批判する側にとっては都合の良い言葉です。
この言葉を使えば何も分からなくても批判できます。
される側にとっては何を直せば良いのか分からず、かといって反論もできない負の言葉。

…駄目ですね。熱くなってます(^_^;)ちょっと頭を冷やさないと。
[ 2013/11/05 02:04 ] [ 編集 ]
観賞終了!
やっと3公演全て観賞しました。HKTの化学変化が始まりましたよ!それにしても二日目昼のアンコール発動は
しびれましたねー。この緊張感も新公演ならではって気もしますけど、実際に新規の方が多かったのかもしれませ
んし、初見の公演で勝手が分からない部分もあったでしょうし。単にMIXやコールがデカイのが良い公演って話でも
ないので、そこはこれから作り上げて行くところですから気にする必要はないのですが。。。

昼公演後のスタッフとメンバーのやりとりがちょっと気になりますね。客が呼べる公演が良い公演という認識は
ある意味で間違ってはいないと思いますけど、何しろ問題の多い運営ですから「お前が言うか?」的な反感を
どうしても持ってしまいます。いずれにしろ細かいニュアンスが伝わっていないので想像でしか語れないんですが
運営はメンバーに対して厳しくあって欲しい反面、最大の味方でもあって欲しいと願っています。
たまに「敵なのか?」と思ってしまう事もないとは言えないので。

夜公演は今のHKTのパジャドラで私が見たかった理想的なバランスの公演だと思えました。
気合いは入っていながらも気負い過ぎず、パフォーマンスに定評のあるメンバー、MCで輝くメンバーであったり、
身長の高低差ですら新鮮に思えて、未来を感じるとまで言うと大げさかもしれませんが、一期・二期の融合具合は
三公演の中でイチバンだったように感じました。もちろん完成度はこれからの話です。

個々のメンバーの感想を語ると長くなり過ぎるので割愛しますが、横並びにすることで見えて来るものは
少なくないなと。技術はもちろんグループ内での役割とか立場であったり。メンバーの組み合わせ次第で
どういう作用が生まれるのか今後の公演も楽しみです♪

常連客に頼った公演をしてたってジリ貧になるだけですし、新規のファンを増やさないとHKTの人気を底上げ
出来ませんから、メンバーは常に新規だろうがどこの舞台だろうが楽しませ満足させる緊張感と覚悟を持って
ステージに立つ必要があるわけで、そういう部分での魅せるパフォーマンスであったり楽しいMCであったり。
もうHKTは次の段階に行かなくてはいけないと強く思わされた公演でもありました。
[ 2013/11/05 21:50 ] [ 編集 ]
はるたん
はるたんのパジャドラ、すごかったですね! これまでパフォーマンスがすごいんだと言われても、配信映像ではいまひとつわかりにくかったのですが、今回ようやく納得できた気がします。ブログにも書きましたので、お時間あればご覧ください。
http://haruppiroad.tumblr.com/post/66093688443/11-4-17-00

はるっぴ応援ブログなのに、最近なんだか他のメンバーをほめてばかりですが、魅力ある登場人物がたくさんいてこそ、はるっぴの物語は人をひきつけるドラマになると思いますので、これからもどんどんやろうと思います(開き直り)。
[ 2013/11/06 00:50 ] [ 編集 ]
鑑賞を終えて
初日3公演(2日公演・4昼公演・4夜公演)を観て、さらに冒頭とユニット曲を見直してみました。
直接パフォーマンスに関しては触れず、3公演のメンバーの精神・心理面について個人的に妄想しました。

2日公演のメンバーはメロン選抜-おかぱん+真白。
16人中15人が夏のドームツアーを経験し、ベテランであるらぶたん、さっしー、ダブルエースでオリメンの中では経験値が突出しているさくるっぴ、いつも冷静なキャプテンのちひろん、まとめ役のなつが揃っており、初日公演で気合いが入っているとはいえ入れ込みすぎず、程よい緊張感で公演に臨めたことが想像できます。
特にパジャドラ公演を経験済みで余裕のあるさっしー、らぶたんが他のメンバーの精神的なバランスを調整してくれたでしょう。

4日昼公演のメンバーはメロン非選抜Hメン+みなぞう・おかぱん・イーピートミヨシ・ゆりや・ちーず・ゆうたん・まりり・らいら。
まとめ役になれそうなのはちょりとみなぞう。
しかし、ちょりはセンターポジを意識していて余裕はなく、みなぞうも研究生だけならともかく、Hメンに対する統率力はあまりなさそう。
さらにメンバーのうち、メロン非選抜Hメンは初日メンバーへの対抗心を特に強く持っているであろうことは想像に難くない。選抜落ちした4人は特にそうだと思います。
いーぴーはセカンドでうまくち選抜に入り、人気が上昇中であり、他の非選抜メン(選抜落ち4人除く)に比べサードでの選抜入りを意識していて、初日メンバーに負けられない思っているはず。
いーちゃんは特に、握手会でのやり取りから考えると相当悔しいと感じているでしょう。
このようなメンバー16名がバランスのとれた精神状態で「初日」を迎えられたとは考えにくいです。
まとめ役不在に加え、普段ならムードメーカーになり得るちょり、イーピートミヨシも機能できなかったのではないでしょうか。
見直してみると、悪くはないのですがユニット曲では特に余裕を感じられず、動きに硬さを感じました。

4夜公演のメンバーは残りのメンバー+ちひろん・なつ・あおい・むらしげ・なおぽん・真白・舞ちゃん・まりり・まりか。
2回目に出演メンバーの中にちひろん、なつのまとめ役がいて、初出演メンバーも最年長のりこぴ、ダンスリーダーであり最近落ち着きが感じられるまなみん、物怖じしなさそうなはるたん、マイペースなあべっこりー等、入れ込み過ぎそうなメンバーが少なく、メンバーの約半分が2回目なので落ち着いた精神状態で公演に臨むことができたのではないでしょうか。


メンバー個々のパフォーマンスについて差があるのは当然ですが、特に優れているメンバーも劣っているメンバーもごく一部です。
ほとんどのメンバーに素人が観て分かるほどの大きな差は無いと思います。
4昼公演メンバーもパフォーマンスに定評のあるメンバーが少なくない中での酷評は、精神状態の調整に失敗したことも大きな要因ではないかと思います。
2日公演のさっしー・らぶたん、4夜公演のちひろん・なつのような精神的支柱が、4昼公演には存在しなかった結果がパフォーマンスに影響したように思います。

もしもの話をしても仕方がないですが、もし、なつ・むらしげ・なおぽんを昼公演に持っていっていたら、夜公演の質も下げずに昼公演をもっと安定したものにできたのではないでしょうか。

以上、個人の勝手な妄想でした。
[ 2013/11/08 23:57 ] [ 編集 ]
Re: 実力ってなに?
>べいつん さん

この件については運営が言っていることが正しいと思います。
人気があれば空注文の割合が減って、定員割れのような自体にはならないってことでしょうから。
人気=実力っていうのはAKBグループの中では当たり前のことになってますね。
運営は私達が持っていない様々な情報から判断できます。
握手人気と運営の序列がリンクしないのはそのいい例だと思います。
劇場盤も悪意がある人がいれば、いろいろすることが可能ですしね。。。
今回は初日ということもあり、発破をかけるためにそういう運営からの言葉があったと思います。
このいーちゃんのぐぐたすによって、それぞれのファンがいろいろ考えたということから、運営が書かせたという見方も出来ます。
さくらが自身でアドバイスしましたって書いた伏線もありますしね。
自分がはるっぴが出るかもと思って申し込んでみたけれども、結局出演はなしで、AKBの全握に参加するとか、shopのOPイベントの方とかぶっているという状況になった場合に、公演をキャンセルするか否かはその時になってみないと分かりません。
今回の件で、何かわけわかんないけど怒られたと感じるのか、私がいるからみんな来てくれるってなれるように頑張ろうって思うかはメンバー次第ですね。
[ 2013/11/14 21:51 ] [ 編集 ]
>獲物さん

分かるんですけど、どこか引っかかるんですよね~。
48G内では「実力=人気」というのが主流なのも確かですね。
ただ、その「人気」はメンバー個人のみに帰するものなのか?というところなんですよ。
当然、メンバーに対する運営の売り出し方に大きく左右されますよね。
運営に「売れる」と思わせて「推させる」のも「実力」だ、という理屈も一理あるとは思います。
そして、メンバー全員を運営が推すことが不可能なのも分かります。
しかし、「実力不足」と評されたメンバー達に対して、運営が可能な限り知恵と力を絞って「実力」を伸ばす後押しをしてきたのか?という疑問がある以上、運営に対して納得できない部分が生まれてしまうのです。

後は言い方とタイミングですね。
良薬口に苦し、諫言耳に痛しですが、苦けりゃ薬って訳ではないですし、薬でも服用を誤れば毒になりますから。
団パの厄介に何も言えず放置してきた運営ですから、言いやすい方に言ってるだけ、とも受け取れますので。

自分の根っこには運営に対する不信感が間違いなくあるので、一見正論でもすんなり飲み込めないんでしょう。

残酷な世界ですから、自力で立ち上がれないメンバーにまで手取り足とり出来ないのは当然ですが、かといってHKTの人的資源を考えると「メンバー次第」と言っていられるのか・・・
叱る方もそれで飯食っている以上は、何かわけわかんない、と思われるような叱り方してるようじゃ話にならないですが、育てる側の人的資源もなさそうなんで・・・

結果的にメンバーを擁護するコメントになってますけど、100%運営が悪いなんて思ってないですよ。
結局のところ、D-DAY さん曰くの「お前が言うか?」っていう一言ですね。


なお、このコメントと「鑑賞を終えて」の妄想話は放置していただいても結構ですので。
何度も長文失礼しました。
[ 2013/11/15 01:18 ] [ 編集 ]
Re: 観賞終了!
このコメントを書いて頂いて10日経ってしまいましたが・・・
なんか、「パジャマドライブ」公演いいな!、早く劇場で見たいな!って気持ちが強くなってきています。
いつのまにか脳内で流れている曲が「必殺テレポート」だったりするんですよね♪
1期生と2期生との化学反応が始ったと思いましたが、現状は1期生のお尻に火がついてかなりの気合いを見せてくれているってところですね!
2期生は「脳内パラダイス」の準備で忙しいので、まだそこまで注力出来ていない部分があるのかもしれません。
2期生も正規と非正規に分かれる日も近いと思いますので、それからが新しいスタートになりますね。

博多の運営はホント普段何してるか分からないので、劇場付広報担当を置いて目に見える運営をして頂きたいですね。
尾崎支配人の人柄だけで持っている部分がありますからw
でも、今回は尾崎支配人が劇場にいたので、何らかの言及があってもよかったかもしれませんね。
なんにしても、結果いい方向に進んでますのでよしとしましょう!
[ 2013/11/16 20:52 ] [ 編集 ]
Re: はるたん

>タカシ さん

この日のはるたんがすごくよかったので、はるたんがいる回は目で追っちゃいますね!
劇場では見たいメンバーが見れますが、DMMではそういうわけにはいきませんので、はるたんみたいなガムシャラパフォーマンスは目を引きます!

他のメンバーのよさを知った上でのはるっぴ推しっていうのが理想だと思いますので、私も可能な限り載せていきますよ!
[ 2013/11/16 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

はるっぴデイズ

Author:はるっぴデイズ
大した力もない自分だけれども、どうにかしてはるっぴの応援出来ないかと考えた時に、
これを見ればはるっぴのことが8割は分かるかもってサイトを目指して始めました!←130111開設
(ง •̀_•́)ง

デイズリンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
はるっぴデイズtwitter
#毎日はるっぴ
#兒玉貼るか
#兒玉遥
はるっぴ
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
はるっぴデイズAC
検索フォーム
QRコード
QR