はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~

HKT48チームH/AKB48チームK兼任 HKT48 4thシングル「控えめ I love you!」、5thシングル「12秒」、6thシングル「しぇからしか」、7thシングル「74億分の1の君へ」でセンターを務め、ついにはAKB48選抜総選挙で9位となった、はるっぴこと兒玉遥ちゃんの応援ブログです。夢へと日々努力している彼女をみんなで応援しましょう。テレビ朝日系列『豆腐プロレス』出演中♪
はるっぴデイズ~HKT48兒玉遥と共に歩む~ TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017年あけましておめでとうございます!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

『はるっぴデイズ』も2017年1月11日で丸4年、5年目に突入しました。

これまでの投稿数を確認すると

2013 1167 総選挙37位
2014 *224 総選挙21位
2015 **59 総選挙17位
2016 **66 総選挙9位→紅白選抜29位

と最初の勢いが突出していますね(^-^;

ここで初々しい?第1回投稿がこちらです。(レイアウトは1度、プロフィール写真は2度リニューアル、管理人名変更1度)

http://hktharuppi.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

はるっぴデイズ第1回130111


推しに似て、誤字ってるところもありますが、

なにかしら気持ちは出てる感じがします。

この時は、はるっぴのことを知ってもらうためにはと、

模索しながら、情報の発信はしっかりしていこうという

強い意志を持って更新していました。

また、私自身地元福岡から離れ、1年半の沖縄長期出張が始まり、

劇場公演やイベントに行けない、この時は握手会も行ったことがない段階で、

在宅でもはるっぴを応援することが出来るんだよってことも証明したかったです。

あと、ぐぐたすのコピペだけのブログって言われたこともありましたが、

当時はアプリがまだ浸透していなくて、ぐぐたすが重くて見づらいって人もいて、

その点ブログでサクサク見れてって長所もウリの一つでもあったかなと思います。


投稿数が減ってきたのはいろいろな要因があるのですが、

大きな要因は私自身がオタとして年数を積み重ねていく中で、

これからはるっぴの推しになろうとする人、興味がちょっと出てきた人の気持ちになって、

ブログが書けているだろうかと不安になってきたからです。

もし、私が書いた内容が足枷となり、問題が発生するようなことは絶対あってはなりませんので、

それなら動かない方がいいのではという気持ちがあって徐々に減っていったように思います。


変にオタクがいろいろ発信するよりも、

はるっぴが発信する方が当然影響力が大きいので、

それにオタクがのっかって発信するのがいいだろうと思っていました。


そういうふうに思っている中、のっかろうと思っているはるっぴのSNSが

イメージ通りにアップされない、そもそもアップされない時期がありました。


その時は自分の中でもストレスになっていて、どうやったらはるっぴに伝えられるだろうか、

言ったらどうなるのかなって悶々としていました。


人知れず『はるっぴデイズ』の副題を~HKT48兒玉遥と共に歩む~だったものを、

~兒玉遥に捧げるSuicide note~に変えて。。。

一つはいつ他界しても悔いないように、伝えることは伝えよう。

もう一つは、討ち死に覚悟で君主を支えるという意味を込めてました。

ただ、再び人知れず戻しましたが。。。


年に3回くらい参加する握手会でも、言おうと思っても言えず、でもやっぱりなんか言おうとしているのが、

はるっぴに伝わってしまったのか、笑顔なんてほど遠い表情しかもらえない時もあり。。。

直接的な原因か不明でしたが、握手会の後に胃痛で久々に内科(十二指腸潰瘍の疑いありと)に通うこともありました。。。

この時はさすがにオタ卒を考えました。。。

なんか苦しいなあって。


これはやっぱり思ったことは声に出した方がいいなと考えなおし、

その時に思ったことをストレートに書いた方がいいかなって書いたのが

若干物議を醸しだしたはるっぴANN出演時のツイでした。

ちょっとした反響もあり、やっぱりいろんな意見があるなあと思いました。

はるっぴにしても意識をもって臨み、自分なりにうまくいった感触があったのか、

私のような痛烈な意見があったことを悲しんでいる様子でした。


以前からも傾向があったのですが、表だって批判めいたこと、

評論的なことを言うことが少しずつ敬遠され、目に見えてぐぐたすのコメント数の減少傾向が加速しました。

私はこれを危ない傾向だなと捉えていました。

いつの時代にも賛否両論繰り広げられてこそ、本物だと思いますので、推しをヨシヨシすることに偏っていくことは、

はるっぴにとっては、いろんなチャンスを失うことになるのではと。


例えば、握手会。

はるっぴがどう向き合っているかは分かりませんが、はるっぴの夢がマルチタレントである以上、

どの方向からどんな弾が飛んでこようと、うまくかわしたり、跳ね返せるようになってほしいと思っています。

現状、握手会であったり、劇場公演のMCを見ても、とても柔軟に対応出来ているようには思いません。


はるっぴを好きだからこそ負担になりたくない、はるっぴを好きだからこそ何か言ってあげたい、

いろんな目的を持って握手券を買っている人がいると思いますが、

はるっぴの体調が悪い(休部もありました)時も増えてきて、

なかなか思っていることを自由に言える状況ではなくなってきているようです。


紅白選抜の件はどうなんでしょうね。

29位という結果に対してはそこまで驚きはありませんでしたが、

はるっぴにとってはショックが大きかったのかなといったところです。

正月三が日くらいは、はるっぴのある話題で持ち切りでしたね。

あれは、誰かがはるっぴに期待を持たせるようなことを言ってたのかな?

それともはるっぴがそこまでファン達を信用してくれていたのか?

現状を把握出来ていないオタクとアイドルの両面のマイナスが相乗効果となって現われたのかなと。

この出来事によって、ファンとの信頼関係が少しキズが入ってしまったのは間違いありません。


考え方によっては、あの紅白の映像は新曲「バグっていいじゃん」の最高のネタになるなと思っていましたが、

生誕祭の時にはるっぴが当日の29日と29位を掛けて話し始めた時、ファンが逆にうろたえてしまって、

すごく微妙な空気が流れてしまいました。

握手会でもNGワードとなっていた紅白の話題をせっかくはるっぴ本人が昇華させようとしてくれたのに、

ファンが全く対応出来ませんでしたね。

はるっぴがここ笑うとこですよって言ってくれたらファンとしては気持ちが楽になったかもですが。

まあ、いつか笑って話せる時がくればいいなと思います。

「誰だって波乱爆笑」とか「情熱大陸」とかのとっておきでもいいので。。。


私は1月8日に今年の握手会初めをしてきました。

他のはるっぴ推しの方と比べるとはるっぴデイズは強硬派とか先鋭的と思われる方がいるかもしれませんが、

結構ここ2年くらいはノープランで柔軟に対応するようにしてました。

もちろん、核心的な部分を聞きだしたいって気持ちでいくことが多かったので、

はるっぴに身構えられることも多いのですが。。。


それが、今年に入って一気に気持ちが変わり、はるっぴ推しでいれることに幸せを感じ、

一つ一つのことをただただ楽しもうって方向性に私の中で180度変わりました。


はるっぴのために何か役に立ちたいと思うばっかりに、

他の人が言わないようなことを言う、自分が悪者になったとしても。。。

という気持ちでいましたが、はるっぴの役に立ちたいと思うなんて完全なエゴですよね。


正月に信頼するはるっぴ推しの方と話す機会がありました。

多くのことを話しましたが、この時の話しのうち2項目を紹介します。

○紅白の結果は予想よりも低かったけど、そこまで驚きはなく、総選挙でなくてよかった(なんなら今年は総選挙がその結果でもよかった、総選挙にこだわる段階ではなくなってきたのでは?)

○はるっぴの近い位置に(マネージャーの方とか)アドバイスをしてくれる人がいるなら、ファンがわざわざアドバイスする必要はない

この2点によって、私は憑き物が取れたかのように、軽い気持ちになりました。

なーんだ、自分自身で面白くないように動いてたのかって。


なので、今年の初握手会は今まででトップクラスに私は楽しめました。

ってことで、ブログであったりツイであったりぐぐたすであったり、アドバイス的なものはなくなりますね。

元々、このブログもほとんど更新出来てないんですが、ちょっとずつ更新していきたいなって気持ちはあるんです。

せっかくの場ですからね。


ということで、長くなりましたが今後ともよろしくお願いします。

基本在宅ですけど、どこかでお会いした時はお気軽に話しかけてくださいね!

ちなみに私は人見知りなんで、身を潜めていますが♪

いつものように、ここまで読んでいただいた心優しい方のために、はるっぴの写真をダダダっとどうぞ!


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/3 2:03

170103HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/4 1:15

170104HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1 with 穴井千尋


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/7 22:54

170107HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/8 23:39

170108HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/10 20:07

170110HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1 with 渕上舞


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/12 21:44

170112HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1 with 若田部遥


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/13 23:21

170114HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/29 21:41

170129HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1

170129HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-2 with 田中奈津美 松岡菜摘

170129HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-3 with くまもん


HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2017google+ 1/17 21:14

170117HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1
スポンサーサイト
[ 2017年02月03日 18:37 ] カテゴリ:兒玉遥 | TB(0) | CM(0)

この数字について考えてみる(2/3更新)

161201HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1

2016年*1月 3534 342 27
2016年*2月 3418 292 27
2016年*3月 3242 260 28
2016年*4月 3168 253 32
2016年*5月 2916 277 28
2016年*6月 3236 372 15
2016年*7月 3165 342 9
2016年*8月 2627 326 7
2016年*9月 2885 382 10
2016年10月 2753 314 10
2016年11月 2359 281 26
2016年12月 2199 231 32
2017年*1月 2161 266 22

何の数字が並んでるんでしょうか?
これについて考えていきたいと思います。

(12/14更新)
少しずつ更新していきますね(^-^;

コメントしてくれた方がいたように、
月ごとの数字は左からgoogle+の平均+1数 平均コメント数 投稿数です。

この数字を見ての第一印象はどうでしたか?

一瞬で見て分かるのはじわじわっと減っていってる傾向がありますよね。

実はこれメンバー全体的な傾向でさくらだって例外ではありません。

(2/3更新)

データのみ更新します。

実はいろいろ言っていこうと思っていたのですが、

私の考え方が変わって、基本今年は見守りの年なんです。

<つづく>
[ 2017年02月03日 09:39 ] カテゴリ:兒玉遥 | TB(0) | CM(2)

はるっぴデイズ更新再開のお知らせ

161117HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1

今まででイチバン更新間隔が空いたかもしれませんね。
生きてますよw

はるっぴデイズとしてすることも、もうなくなってることは重々承知しているんですが、
性懲りもなく復活です。

はるっぴデイズとしてって部分にこだわりすぎてたのかなってことで、
イチ個人ブログとして自由にやればいいのではと思ったら、
気楽に更新出来る気分になりました。

更新しようと思ったきっかけはコレです。

161210田村淳

はるっぴのファンから聞こえてくる言葉って、今丸くなってませんか?

いいと思うんですよね。
はるっぴ頑張ってるし。

ただ、いろんな意見が出るのは当然なのにも関わらず、
ありきたりのことしか言えない雰囲気になってきてはいないでしょうか?

ロンブーの淳さんは結構マルチに活動されてますし、
最近の話題の人で言えば、星野源さんとかもそうですよね。

はるっぴの目標はマルチタレントってことですから、
中々普通の人には出来ない目標ですよね。

そうなってほしい。

末永く応援したいなっていうのは正直な我儘な気持ちです。

そう、私は末永く応援したいと思ってるんですよね。

兒玉遥を。

アイドルはかわいくていいなとは思うけど、元々アイドルが好きってわけでもないので、
元々アイドルを応援してた人とは考え方や応援の仕方が違うのは当たり前なんですよ。

なので、知る人ぞ知るANNの後の発言については、別に私としては普通の感想を書いただけなのに、
某匿名掲示板で名指しで吊るしあげられ、弱オタにつき大した話題にもならず、
残念ながら的外れな意見ばかりで、当事者としてはただ笑うしかなかったですw

推しをdisるとはとか、こんなやつはすぐ推し変するとかw

残念ながら何事があっても最後の一人を目指してるんで<(`^´)>

twitterとか特定のグループで言いたいことも言えない人がいましたら、
仮名でいいんでこのはるっぴデイズにコメントしてモヤモヤを解消してください。

何でこんなことを言っているかは、次回に回します。

あと、あんまり心配してませんが、拡散しないでくださいね。

私から更新通知もしません。

細々とやっていきますので、はるっぴデイズ隠れファンの皆様よろしくお願いいたします<(_ _)>
[ 2016年12月10日 20:52 ] カテゴリ:兒玉遥 | TB(0) | CM(0)

オリラジ藤森参戦!「最高かよ」スピンオフMV 『最強!合いの手教則ビデオ』 / HKT48[公式]



皆さんへお願い。

こんばんは(^-^)
今日は、伝えようか迷いましたが
アイドルとして活動してみてあの時の私みたいになってほしくないと思って
書こうとおもいました。

私からのお願いは、それは...


『「最高かよ」をみんなに発信してほしい。』です!!

この度、オリラジの藤森慎吾さんをはじめ、武井壮さん、村上ショージさん
そのほかたくさんの方に協力していただき「最高かよ」のスピンオフMVが完成しました。

私が中学生のころ、同じクラスのAKBファンの友達と一緒にライブを見に行ったことがありました。

最初は少し抵抗がありましたが
友だちと一緒だったし
アイドルのライブに行くのは初めてでワクワクしていました。

会場につき、Overtureが始まった瞬間、
掛け声が響きわたって、分からない言葉が並べられていて戸惑ってしまいました。

知らなかったからです。

となりの友達はすごく楽しそうだったけど
結局わたしは、楽しそうな周りの人に囲まれながら、ひとり馴染めず最後まで...

不完全燃焼で帰ってしまいました。
心残りのまま、私の初めてのアイドルのライブ鑑賞は終わりました。

きっと、あの時の私みたいに
少なからず抵抗があって
初めてで戸惑ったり、知らなくて受け入れがたい人が沢山いると思います。多いと思います。

実際に、私がアイドルになったわけだけど
「最高かよ」を歌ってみて
ファンの皆さんと一緒に声を出せるのは楽しいし、あの空間が大好きになりました。

ライブのあの一体感を、あの楽しさをもっと沢山の人と共有したい。
知ってもらいたいって思ったんです。

日本のアイドル文化をもっと知ってもらいたい。

私だけでは、到底できないし力不足、、、
だから、皆さんにもどうか協力してもらいたいです!

「オリラジ最高!」とか「HKT最高かよ!」
「最高かよ」だけでも構いません。

一人一人の発信が大切。

少しずつでもいいので、
アイドルのライブってたのしい!って思ってもらえたらいいな\(^o^)/

みんなで
アイドル文化を広めよう大作戦!!

がんばってみて、届かなかったらそれはしょうがない(´・ω・`)

全員に好きになってもらうのは難しいでこと...

それに、ライブみるのは好きだけど
ミックスとか合いの手はしない派、ただアイドルがみたい!って人もいますし!それでいいんです!!

でも、そういう文化を知らなかったら、びっくりしちゃうから、、、

そのためにも、この動画を1人でも多くの方に見てもらって
「こういう楽しみ方があるんだな〜、ふーん」って、何かのきっかけになれたらいいな。


応援、よろしくお願いします!

ふぅ~
久しぶりにあつく語ってしまいました。
読んでくださり、ありがとうございました。

受け取り方は人それぞれなので
見なかったことにしても大丈夫です(。・_・。)ノ

あなたの目にとまれただけでしあわせ。

はやくライブがやりたいな。
それでは、失礼します、、、★
https://www.youtube.com/shared?ci=d0vojD30Ork

HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2016google+ 9/23 22:52
https://plus.google.com/111907069956262615426/posts/MDQRBuEKCev
-------------------------------
発売後2週間ちょっとたったタイミングで新展開きましたね!
オリエンタルラジオの藤森慎吾さんを始め、お笑い芸人の村上ショージさん、タレントの武井壮さん、ジェンダーフリー原宿カリスマ店員ぺえさん、とまんさん、茅野しのぶAKBグループ総支配人、ゆっこママ、マッチョ29の皆さんら総勢90名によるスピンオフMVの完成です!
はるっぴも何かしなきゃと思ってのぐぐたすになりますね。
先行してモバメでもほぼ同じ内容で発信してました。
すごくいいことだと思います。
運営がすること、運営が選んだメンバーに対して、難癖つけて足のひっぱりあいとかしてるオタはホント見苦しいです。
何かが動いた時に、それに呼応して動けば普段の何倍もの効果になりますもんね。
これは、はるっぴがそういうポジションにいてHKTのAKS所属メンバーではさくらと2人だけが現在twitterしているという現状からもはるっぴの持つ発信力には大きく期待されているところだと思います。
はるっぴのセンターの曲ではないですが、そういうことは関係なしにHKTを引張っていきたいという気持ちの表れですよね。
伝えようか迷ったのは、自分が代表して言うようなことをしていいのかなってところでしょう。
はるっぴがそう思うってことは他のメンバーはもっと思いますよ。
私なんかが言って大丈夫なんだろうかって。
もちろん批判する人もごくわずかいるかもしれませんけど、発信しないよりは絶対効果があると思います。
私達はるっぴ推しは、はるっぴに自分の発信力に自信を持ってもらうために出来る限りのことはやりましょう!

もうひとつは、MIXとかどうでもよくてじっくりアイドルを見るのが好きって人も当然いるってところですね。
そういう人たちにとってはオタクの叫び声なんて邪魔以外のなにものでもないですから。
私も劇場で観る時は、地蔵に近いかもしれません。
ライブはどうせ遠くてよく見えないから、騒げるとこは騒いじゃおうって感覚です。
なので今日は地蔵ばっかだったとか言って、観るだけの人を責める人をたまに見受けますけど、それはやめてほしいですね。
観るだけでもいいけど、この曲はみんなでコールすると楽しいよという一つの提案だと受け取ってもらえたらなと思います。

出来る限りのことをやるって言っても、俺のフォロワーオタクばっかだからそいつらに発信してもって感じのツイを見ました。
はるっぴと同い年のめろっぴのですけど。。。
そんなことは当然分かった上なんですけど、自分のTLにもたまにオタ活と全く関係ないRTまわってきますよね?
そういうのだと思うんですよね。
まわりまわって誰かの元に届くのを祈ると。
RTの乱発は確かにデメリットあります。
私のtwitterのフォロワー560くらいなんですけど、#はるっぴはたちおめでとうを15分くらいRTしまくって寝て起きたら、20くらいフォロワー減ってましたから。。。
恐らくミュートした人も多かったでしょう。
これは正直割り切るしかないかなと思っています。
以前は「拡散希望」って言葉自体が嫌いだったんですが。。。

こういうHKTとして拡散してほしいと言われた場合なんですが、極力兒玉遥は前面に出したくないところです。
タグで#HKT48 #最高かよ #兒玉遥 ってつけてたら、ちょっと他メン推しの人がRTしづらくなるんじゃないかなと。
実際、私のこのブログの更新がtwitterに載る時は、タグつけまくりですけど、それとこれとは別で考えていただいて。。。
でも、はるっぴの発信なんだよってことも知ってほしいですよね。
なので、私ははるっぴのこのスピンオフMVのつぶやきを引用RTすることをおススメしたいです。
おそらく皆さん、はるっぴがつぶやけばRTといいねをポチポチっとしていると思うんですが、今回はそれを一瞬外していただいて引用RTしましょう。
そうすれば、タグはHKT48と最高かよのみで、はるっぴが発信しているって嫌みなく発信出来ます。

発信例はこんな感じです。
最高かよを広めたい兒玉遥の思いが届きますように

上の段がはるっぴのツイを引用RTしたものですね。
興味がある人は、はるっぴのツイをポチっと押してyoutubeのスピンオフMVを見てくれると思います。
タグで増やすなら他の人の名前ですね。
オリラジの藤森さんだったり、武井壮さんだったり。
もちろんさっしーの名前も効果的だと思います。
あと、下の段は返信でもいいんですけど、今回は出演者の方のツイは見逃したくないところですね。
この場合もはるっぴはなしで。
私は堂々と名前に兒玉遥って入れてますんで、それで代用しているのでよしとします。
どうしても入れたい人は、#松岡はな #指原莉乃 #宮脇咲良 #兒玉遥 と多人数で入れましょう!

HKTに興味を持ってもらえれば、はるっぴに目を向けてもらえると、それだけの輝きをはるっぴは持っていると信じていますので、今回の件に関わらず、HKT48を広めるための行動は常に心掛けていたいなと思います。

いつも通り長くなってしまいましたので、ここまで読んでいただけた方限定ではるっぴの写メをダダダといきます♪
9月のぐぐたすとtwitterからのものですので、この写メってどんな時のって気になられた方は、是非探してみてください!

160922HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


兒玉遥twitter160920


兒玉遥twitter160918-2 (1)


兒玉遥twitter160918-2 (2)


兒玉遥twitter160918-3


兒玉遥twitter160918-4


160916HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


兒玉遥twitter160915


160915HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


兒玉遥twitter160909


160907HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


兒玉遥twitter160907


兒玉遥twitter160906


兒玉遥twitter160904-1


兒玉遥twitter160904-2


兒玉遥twitter160904-3


160904HKT48-AKB48兒玉遥(はるっぴ)-1


兒玉遥twitter160903


兒玉遥twitter160915-3 (2)


兒玉遥twitter160915-3 (1)
[ 2016年09月24日 01:48 ] カテゴリ:HKT | TB(0) | CM(0)

HKT48&AKB48兒玉遥(はるっぴ)2016google+ 9/6 10:52

おはようございます(^-^)

皆さんからのコメントを読んでいると
胸がギューっとなりました。

よく見るアイコンに、よく見る名前...
今ままでは、ほぼ毎日更新していたから変化に対するコメントを多く感じました。

snsに感しては、まだ模索中で
絞れるのなら一つに、出来るだけ少なくしたいなぁと考えています。

私、機械系得意じゃないし!
文字しっかり打てないし!笑



ググタスだけだって、モバメだけだっていいんです。
だって、みんなも大変でしょ?


でも、外の世界に踏み出すのことも必要だなって感じさせられることもあります。


「HKT48をもっともっと有名にする!」

だから、夢のため...
アバウトかもしれないけど
本当に、まだまだ知らない人ばかりだと思うんです。


福岡にも!!日本中にも!!


それをするためには、ソーシャルネットワークを色々な試してみて
アウェイで色んな声も耳に入って、こわいけど
そのせいで眠れない夜もあるけど
だけど、発信していかなきゃ前に進めないって思ったんです。


ググタスのHKTメンバーの
発信源の誕生でもあるから
やっぱり愛着捨てられないよね〜


悩ましい。。。原点


これからも、コメントは読みますし
この場所は大切にしたいって思っています。

いつも見てくださっている皆さん
ありがとうございます!、れ

これが今の私の気持ち。
伝わっていたらいいな、すこしでも



では🙋

https://plus.google.com/111907069956262615426/posts/2UQYMoXcoNa

--------------------------------------------
ぎゃるっぴ(HKT48ーAKB48兒玉遥)

さー、2ヶ月弱ぶりの更新になりますね。
たまーに更新してるか確認してくれてた方はいたと思いますが、大変お待たせしました!
オタ活を継続していくために、7月からちょっと仕事を増やした関係上、なかなか忙しい毎日を過ごしていまして、休みはもっぱら休んでいて、はるっぴ関連のツイをRTするのが精いっぱいな感じです。
ブログを更新出来ないのははるっぴに(一方的に)報告済みですので、次会った時は去年みたいに「存在してたの?」って聞かれることはないと思います(笑)

ちょうど今日ブログをアップしようと思っていた日にはるっぴ+たしゅがいい感じできましたので、結構気楽に久々の更新出来そうです。
はるっぴ+たしゅが来なければ、
「今がイチバン」に着目した「超サイヤ人3」と「兒玉遥」の関係性
というよく分からないタイトルの重めの内容になっていたはずですw

私のブログの更新が滞っていたのは、忙しいだけが原因ではありません。
この「はるっぴデイズ」がこれ以上することがあるのかないのか?
これを自問自答しながら、これは!と思った時でも、いやいやと書かずにスルーすることが多くなっています。
はるっぴの成長に合わせてオタ層も更新されていかなければなりません。
初期の頃のはるっぴを応援する楽しみ方と今の応援する楽しみ方は明らかに違います。
ざっくり言うと「おれたちの」から「みんなの」はるっぴへの変化です。
ですので創世記を支えてくれたファンの方達には退いていただく必要があります。
これは誰かが強制するものではなくて、上位にいくファンは必然的にそうなって、下位に低迷してしまうファンはいまだにわがもの顔でおれたちが楽しければそれでいいというようなところが多いように思います。
はるっぴはついに総選挙で9位というところまで来ました。
今年も自分なりに全力を投じ、結果にもあらわれ言うことはありません。
そして、ついに来たのではないかと思いました。
私も退く側の人間になったのではないかと。
これは正直まだ最終的な結論には達していません。
いつのまにかはるっぴ推しの中では古い方の部類、オタ用語にある古参というのとはちょっと違いますが、劇場初日からはるっぴを見て、勝手に応援ブログを立ち上げ、はるっぴにかけてきた総時間は世界2位であると勝手に勘違いしているくらいです。
(1位の人(某まとめを運営されている方です)はほんとにすごくて、正直めろっぴでサポートするシステムが出来たらいいなと思っています。)
古くからのはるっぴデイズ読者ならご存知の炎上記事の流れから、選対、生誕委員から身を外し、入っていためろっぴが大勢いるLINEグループからも外れています。
やはり、アイドルオタをやっていたわけではないので、感覚のずれがあったのは元々なんですが、はるっぴ推しが幅広くなることで、全体からみるとどうも先鋭的な考え方になってしまうことが多くなってきました。
ただ、いい悪いは別としてこういう意見もあるんだという共有は必要です。
特にはるっぴはまだまだこれから大きくなっていってもらいたい存在ですので、多くの意見が飛び交うのが正常だと思います。
いろいろなことをうやむやのままですと、知らず知らずの間取り返しのつかない状態になることが考えられます。

取り返しのつかない状態というのは、来年の選挙時期に既存のオタの力が相当弱まっている可能性が想定されます。
今年選挙頑張りましたよね?
さすがに燃え尽き症候群発症された方が多いと思います。
これって目に見えにくいもので、じわじわと減っていくんです。
おれがいなくても・・・がちょっとずつ積み重なって。。。
実は去年も危惧されていたことではあるんですが、17位で選抜に入れなかったことでなんとかもちこたえた感じです。
今年結構無理したことで、そろそろ兒玉さん頼むよ!って雰囲気正直あります。
既存オタが弱っていて、中には他界する人も多く出るのは自然なことで、これは止めようがありません。
去年も知ってる兒玉推しがかなり他に移っていきました。
はるっぴの場合、はるっぴ自身が変わってのことではないので、戻ってきやすい素地はあるのですが。。。
減る分は間違いなく減ります。
ということは、当り前のことで新しいファンを掴みにいかなければいけません。
そこで、今日話題のSNSについてです。

やっと本題ですねw
はるっぴ+たしゅのコメント欄もざーっとですが読みました。
なかなか皆さん言う場所がないでしょうから、ここで言います!
もしかしたら最後になるかもしれないのできつめになりますが。。。
甘い!
一言でいうならそうなります。
はるっぴは覚悟が足りてないのかな?
覚悟が出来てないのに神7を私達に狙わせたんでしょうか?
確かに一般人である私達には到底出来ませんし、普通そうだよってことで気にするな的な意見が多いですよね。
はるっぴなら出来る、可能性があると信じてきましたが、ここまでだったのかなあとがっかりしています。
大変なのは分かるんですよ。
ただ、出来ない出来ないではなんの発展性もないですよね。
いつもの誤字だって、1分見直せばすぐ気付くようなことばかりを放置してて、機械系得意じゃないんでって何言っちゃってるわけ?ってなります。
欠点をいじられて泣くなら直せよ。
というのは某支配人の言葉ですが、はるっぴも相当言われてるんだろうと思います。
握手会でもそうだろうし、twitterは短文だから結構直線的な言葉も入ってきてると思います。
せっかく始めた#はるっぴメールも誤字の指摘ばっかとか。。。
直せるものは直していかないとなかなかチャンスは訪れません。

SNSに関してですが、持っている手段に関しては可能な限り使うのが当然だと思います。
「HKT48をもっともっと有名にする!」
という目標のために何かに絞るというのは愚の骨頂としか言いようがありません。
何かに絞るかどうかは運営が決めます。
それをどう使うかはメンバー次第です。
みんなも大変?
大変かどうかはファンが判断します。
というよりも、あるならあるで探す楽しみというものが出来ます。
いろいろなSNSを用意しているというのはそれぞれにメリットデメリットがあって、ファン自身は自分に合った手段で見ます。
例えば私の場合、google+はメールで通知が来るように設定していて、google+自体は重いのでArKaiBu Project48というサイトで他のHKTメンバーのも同時に見ます。
はるっぴの更新がほとんどなくなっているので、ほぼ毎日他のメンバーのものもついでに読んでましたがそれがなくなってしまいました。
言いたいのは人によって見方、使い方はそれぞれだってことです。
今までぐぐたすでやっていたことを減らすというのは改悪にしかならず、新しいものが出来たとしてもプラスアルファで積み重ねていくべきです。
みんながぐぐたすぐぐたす言っているのは、なによりHKTのメンバーがぐぐたすをメインに使っているというのが一つあります。
いままで見てきた愛着のあるものでもあります。
ブログがないHKTにとって、自分のことを理解してもらうにはぐぐたすがイチバンいい手段になります。
ドラフト2期生なんてさせてももらえてないのに、それを与えられていることが当たり前になって、手段を放棄しているのは全く評価されないと思います。

ちょっとまとまりがなくなってきたので今日のところは一回締めますね。
モバメのことだけひとつ。
モバメだから言う情報というのはもちろんあっていいと思いますが、考え方を変えたらおかしなことになります。
ぐぐたすではこう言ったけど、実際はこうですみたいな。
あくまでモバメはプラスアルファの存在であるべきで、モバメでしか言わないというのは、裾野を大きくしたいはるっぴにとってはマイナスではないかなと思います。

はるっぴが模索中ということなので、基本は見守るスタンスです。
ただ、明らかにうまくいってなさそうなので、心配してみんながあーじゃないこーじゃないと言います。
はるっぴが忙しいのでたぶん模索中のままずるずるいきそうな感じもありますし。
さくらが総選挙の時言っていたように、自分が進んでいる方向が前なのかどうかも忙しい状態なのだと思います。
いろいろ外野の情報が気になるかもしれませんが、それを上回る情報でねじ伏せればいいじゃないですか。
早く自分のペースを掴んでほしいですね。
結果、そんなものかとなればファンは自然と減っていき、気がついた時には取り返しのつかないタイミングということになるでしょう。
そうならないことを祈っています。
私がはるっぴのために出来ることがあるのかないのか私も模索中です。
はるっぴには「HKT48をもっともっと有名にする!」ためにもはるっぴ自身のファンをもっと増やしてもらうためにも、すべてのSNSをメンバーでイチバン目指して使いこなしてくれることを期待しています。
[ 2016年09月06日 16:31 ] カテゴリ:はるっぴ+たしゅ(文章のみ) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

はるっぴデイズ

Author:はるっぴデイズ
大した力もない自分だけれども、どうにかしてはるっぴの応援出来ないかと考えた時に、
これを見ればはるっぴのことが8割は分かるかもってサイトを目指して始めました!←130111開設
(ง •̀_•́)ง

デイズリンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
はるっぴデイズtwitter
#兒玉貼るか
#兒玉遥
はるっぴ
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
はるっぴデイズAC
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。